共同印刷 液体・粘体用小袋「T パウチ・ショット」がアリストの「メダリスト エナジージェル」に採用
2018年03月08日
共同印刷(東京都文京区、藤森康彰社長)が提供する、使い勝手にこだわった液体・粘体用小袋「T パウチ・ショット」が、アリスト(東京都品川区、赤木八郎社長)の携帯補給食「メダリスト エナジージェル」に採用された。
※「T パウチ・ショット」はオリヒロより使用許可を得て販売している。

T パウチ・ショットは、開封位置のわかりやすさと、直線カット性による開封のしやすさ、内容物のこぼしにくさが特長の、液体・粘体用ミニパウチ。ロール原反から製袋、充填までの工程をワンユニットで行うオールインワン機構により、資材コストの削減と製造工程の効率化を実現した。
このたび、こうした特長が評価され、アリストが販売する携帯補給食「メダリスト エナジージェル」のリニューアル包材として採用された。同社からは、「内容量やエネルギー量は旧パッケージと変わらず、袋の大きさ(面積比)が約24%小さくなった」、「片手で持ちやすく、携帯に優れた形に進化した」「開封位置のつまみ部分が大きくなり、一層開けやすくなった」と好評を得ている。
「メダリスト エナジージェル」は、マラソンや自転車競技、登山をはじめとする持久系スポーツのエネルギー補給に適しており、全国のスポーツ用品店やアリストの公式ショッピングサイトで販売されている。また、本年2 月25 日に行われた東京マラソンをはじめ、大阪マラソン(2017 年11 月26 日開催)や京都マラソン(2018 年2 月18 日開催)でも販売され、ランナーの支持を集めた。

【T パウチ・ショットの特長】
①易開封
・感覚的にわかりやすい開封口
・直線カット性に優れており、内容物がスムーズに出せ、最後まで出し切りやすい
②安心安全
・開封口がつまみやすく、開けやすい
・開封口が完全に切れ、開封時にこぼれない
③自由な形状
・シールヘッドの形状次第でさまざまな開封口にカスタマイズ可能
・アルミ使用OK
④スタンディング機能
・使い勝手の良さがより向上