全印工連CSR認定制度 新日本印刷とユニバーサルポストグループがスリースター認定
2018年02月19日
 全日本印刷工業組合連合会(全印工連、臼田真人会長)の全印工連CSR認定委員会(亀井善太郎委員長)では、あらたに新日本印刷(愛知県印刷工業組合)とユニバーサルポストグループ(広島県印刷工業組合)をスリースター認定した。
 両社は、昨年12月18日開催の全印工連CSR認定委員会における厳正な判定の結果、追加資料の審議を経て、このたびスリースター認定登録する運びとなった。
(CSR認定企業は計111社)
 また、全印工連CSR認定制度では、現在、第21期ワンスター認定募集(応募申込書の提出:4月27日締切)を行っている。