日印産連 「職場新時代の労務管理セミナー」11月24日開催
2017年10月10日
一般社団法人 日本印刷産業連合会(日印産連、山田雅義会長)は11月24日、「職場新時代の労務管理セミナー」を開催する。
現在、我が国では少子高齢化による働き手不足が深刻化し、働き方の改革が待ったなしとなってきている。働き方の改革は、働く人はもちろんのこと、企業経営の舵取りにも大きな影響を与えることは間違いのないところであり、経営者がかつて経験してきたこととは違った異次元の環境へと向かうことが意図されている。
日印産連は、会員企業を対象に、安倍政権による一億総活躍社会実現に向けた最大のチャレンジとされている経済対策の一つである「働き方改革」の中身と工程スケジュール、今後どのような改正がなされていくのか、同一労働同一賃金、労基法の改正などに焦点を当てたセミナーを開催する。
労務管理責任者及び実務担当者をはじめ、会社経営者の方々にもぜひこの機会に参加いただき、今後変わっていく労務管理に役立ててほしい。

開催概要は次のとおり。
開催日時: 平成29年11月24日(金) 14:00 ~ 16:30 (13:30受付開始)
会  場: 日本印刷会館2階会議室 (東京都中央区新富1-16-8)
定  員: 100名(先着)
参 加 費: 会員無料
講  師: 小島経営労務事務所 特定社会保険労務士 小島信一氏
講習内容:・なぜ、働き方改革が必要なのか
・同一労働同一賃金とは何か
・長時間労働の抑制
・副業・兼業の推進にどう対応すべきか
・女性、障害者、高齢者、外国人の雇用について 他
 申込方法:日印産連HPトップページのセミナー・コンテスト募集から申し込む。
 申込締切日: 11月10日(金)  但し、定員になり次第、締め切る。