凸版印刷 タニタと健康な食習慣支援、コンテンツが第一生命のアプリで採用
2017年10月05日
凸版印刷(東京都千代田区、金子眞吾社長)は、タニタ(東京都板橋区、谷田千里社長)と、健康管理コンテンツの開発や情報管理運用BPOソリューションなどのヘルスケア関連サービスを共同で推進している。
 凸版印刷はこのたび、「タニタ社員食堂レシピ」サイトのレシピを閲覧できるコンテンツを開発。第一生命保険(稲垣 精二社長)の契約者とその家族に向けて10月5日(木)から無料で提供される、スマートフォン向けの健康増進支援プログラムアプリ「健康第一」の「プレミアムメニュー」で採用された。
 同コンテンツでは、タニタが会員向けに有料で提供している「タニタ社員食堂レシピ」サイトから厳選した150メニューのレシピを無料で閲覧できる。タニタの管理栄養士が考案したメニューを、前月・当月・翌月の3カ月分の献立表としてカレンダー形式で表示。メニューの画像を選択すると、そのレシピの詳細が表示される。カロリーや塩分を抑え、栄養バランスがとれたヘルシーメニューを食生活に取り入れることで健康的な食習慣が身につき、健康増進に役立てることができる。
 同コンテンツの開発においては、凸版印刷がヘルスケア関連事業で培ってきた健康管理ツールにおけるインタフェース設計のノウハウと、「タニタ食堂レシピ」サイトを提供するタニタの健康づくりのノウハウ、同社の管理栄養士によるヘルシーレシピ作りのノウハウを融合。健康的な食習慣を支援するコンテンツを実現した。

■ レシピコンテンツの特徴
・3カ月分の献立表が閲覧可能
タニタの管理栄養士が考案したオリジナルレシピを、前月・当月・翌月の3カ月分の献立表としてカレンダー形式で表示。定食の画像を選択すると、そのレシピの詳細が表示されます。カロリーや塩分を抑え、栄養バランスがとれたヘルシーメニューを食生活に取り入れることで健康的な食習慣が身につき、健康増進に役立てることができる。
・ランキングで人気のメニューを表示
アクセス数が多い人気レシピを月ごとに表示できる。
・ジャンルや食材別でも検索可能
和食・洋食・中華の3種類の料理ジャンルのほか、肉、魚、豆・豆腐の食材カテゴリーからお好みの料理を簡単に検索できる。

■ 今後の目標
 凸版印刷とタニタは今後も、健康増進支援事業を共同で推進し、新しいヘルスケア関連サービスの開発を進めていく。