全印工連 第18回全印工連CSR認定で、ワンスター認定に新規3社が認定
2017年09月26日
全日本印刷工業組合連合会(全印工連、臼田真人会長)では、9月19日に外部の有識者で構成する第18回全印工連CSR認定委員会を開催し、横浜市立大学CSRセンターの審査報告をもとに、厳正な判定を行った結果、ワンスター認定(新規)にヨシダ印刷(金沢市)、ダイトクコーポレーション(金沢市)、泰平印刷(北九州市)の3社が認定された。
また、ワンスター認定(更新)22社、ツースター認定(更新)2社の計27社が認定された。CSR認定企業は、計109社となった。
現在、第19期ワンスター認定募集を行っている(応募申込書の提出:2017年10月31日締め切り)。