印刷博物館 企画展「キンダーブックの90年」10月21日から開催
2017年09月21日
印刷博物館では10月21日から1月14日まで企画展「キンダーブックの90年―童画と童謡でたどる子どもたちの世界」を開催する。
幼稚園や保育園で、子どもたちに読まれている『キンダーブック』は1927(昭和2)年11月に『観察絵本キンダーブック』として誕生し、2017年で創刊90年を迎える。
キンダーブックは園に直接配本される月刊保育絵本の先駆けであり、時代ごとの幼児教育と密接に関わってきました。長きにわたり発行されてきた本誌をふり返ると、背景となるその時々の人々の生活や、作り手から子どもたちへの思いが今も生き生きと伝わってくる。
また、印刷技術の進歩と共に、創刊号から続く絵に写真が加わり、さらに写真とイラストの組み合わせなど、その表現も大きく変化してきました。魅力的な誌面を作るための工夫や、編集者、画家や作家の思いなども紹介する。
この記念の年に、約300点の資料を通じて、知られざる『キンダーブック』の世界をひも解いていく。

関連イベントは次のとおり。
■コンサート
湯山昭・童謡トーク&フレーベル少年合唱団コンサート
2017年11月4日(土) 14:00~16:00
会場:トッパンホール
チケット:全席自由1,500円
     ※印刷博物館の入場料込み
     ※トッパンホールクラブ会員20%OFF
販売:トッパンホールチケットセンター (Tel:03-5840-2222)
    印刷博物館 (Tel:03-5840-2300)

■講演会
元編集長に聞く『キンダーブック』制作秘話
登坂秀樹(元フレーベル館取締役)
2017年11月25日(土) 14:00~15:30
会場:印刷博物館 グーテンベルクルーム
料金:無料(ただし企画展入場料が必要)
定員:80名(先着順)
お申し込み方法:事前予約制
※講演会は10月21日(土)より、WEBまたはFAX、郵送にてお申し込みを受け付ける。

■ワークショップ
「武井武雄の童画で蔵書票をつくろう!」
2017年12月16日(土) 、12月17日(日)
【午前】
①10:30~10:50
②10:50~11:10
③11:10~11:30
【午後】
①13:30~13:50
②13:50~14:10
③14:10~14:30
会場:印刷博物館 印刷の家
料金:無料(ただし企画展入場料が必要)
定員:各回5名(先着順)
お申し込み方法:事前申し込み不要
ワークショップ開催当日、午前の部は10:00~、午後の部は13:00~地下1階
券売カウンター前にて受付する。