大日本印刷 イギリス最大のクールジャパンイベントにARコンテンツを出展
2017年07月10日
大日本印刷(DNP)は、ロンドンで開催される、日本の伝統文化やマンガ、アニメ、食やファッション、音楽などを紹介するイギリス最大のクールジャパンイベント「HYPER JAPAN Festival 2017」に「日本キャラVR祭」と称した特設ブースを出展し、集英社、講談社の人気マンガ、アニメのVR(仮想現実)コンテンツと高精彩複製原画を紹介する。

【HYPER JAPAN Festival 2017について】
日程 2017年7月14日(金)~16日(日)
場所 Tobacco Dock(所在地:Tobacco Quay, Wapping Lane, London. E1W 2SF)
主催者 CROSS MEDIA Ltd.
来場予想数 5万人
URL https://hyperjapan.co.uk/

【DNPの出展内容】
日本のマンガやアニメは海外でも高い評価を受けており、世界的なさらなる普及が期待されている。DNPは、出版社などのコンテンツホルダー企業複数社と共同で、日本のマンガ、アニメなどから生まれたキャラクターの魅力を、最新のVR技術を活用して世界へ発信していく活動に2014年から取り組んでいます。DNPは集英社、講談社等と共に、米国ロサンゼルスで2017年7月1~4日に開催されたイベント「Anime Expo」に、「日本キャラVR祭」特設ブースを出展し、好評を得た。今回3社は、7月6日から9日に行われるフランスパリでのイベント「JAPAN EXPO」を挟んで、海外出展第3弾として「HYPER JAPAN Festival 2017」に参加する。マンガイラストから制作したVRコンテンツにより、マンガの世界に入り込んだ感覚が得られる新しい体験型アトラクションを提供するほか、高精彩印刷による原画の複製なども紹介する。
○JUMPキューブ(集英社)
VR用ヘッドマウントディスプレイ(HMD)「Oculus Rift(オキュラスリフト)」を使って、VR空間で週刊少年ジャンプの人気作品「僕のヒーローアカデミア」「ハイキュー」「NARUTO-ナルト-」「銀魂」等の名場面を等身大の大画面で手にとって読むことができる。「BLEACH」の人気キャラクター「コン」の立体パズルを組み立てるようなコンテンツも紹介している。

○ONE PIECEキューブ(集英社)
「Oculus Rift」を使って、VR空間で人気マンガ「ONE PIECE」の名場面を等身大の大画面で手にとって読むことができます。人気キャラクター「チョッパー」の立体パズルも楽しめる。
○ジャンプ美術館(集英社)
VR用HMD「Gear VR」を使って、週刊少年ジャンプに掲載された数々の美しいイラストをVR空間で鑑賞できるヴァーチャル美術館コンテンツ。
○DEATH NOTE VR脱出ゲーム(集英社)
Gear VRを使って、人気マンガ「DEATH NOTE」の登場人物となって、地下室が水で満たされる前に脱出を目指すゲームコンテンツ。
○Hop Step Sing!(講談社)
VR用HMD「HTC Vive」を使って、CG(コンピューターグラフィックス)で作られたアイドルキャラクターのコンサートをVR空間で体験できる。
【DNPの海外向けコンテンツ事業の取り組み】
DNPは、海外向けオンラインメディアや海外で開催するイベントなどを企画・運営し、日本の文化・芸術などのコンテンツの発信や、外国人に商品やサービスを訴求したい日本企業に新たな広告媒体として提供する取り組みを行っている。発信するコンテンツについては、最先端のAR(拡張現実)・VR技術などを利用して企画・制作等を行っている。また、日本のコンテンツホルダーと海外のコンテンツ利用企業をマッチングさせ、ライセンス管理などのサービスも提供するなど、日本のコンテンツホルダーが保有する優れたコンテンツの普及を支援する事業を推進している。