全印健保 青木理事長が再任、健保の発展のため更なる努力をしていく
2017年06月22日
全国印刷工業健康保険組合(全印健保、青木宏至理事長)は6月21日、全印健保会館で第163回組合会を開催し、任期満了に伴う理事選挙で青木理事長の再任が承認された。
再任した青木理事長は「続投という形となった。3年間振り返ると、様々あった。健保の財政は27年度、28年度は黒字になったが29年度はとりまく環境が劣悪となりなかなか利益が計上することが難しく赤字の予算を組むしかなかった。理事長を引き受けた以上、職員、本日来て頂いている皆さん、事業所の方々といろいろコラボレーションしながら、健康で仕事ができ、お役に立てる健保となるよう旗振りしタッグを組んでいく。この3年間、健保の発展のため更なる努力をしていくので、これまで以上の支援と協力をお願いする」と挨拶した。
 組合会では、理事の選挙ならびに監事並びに検査委員の選挙について審議し、いずれも承認された。

 第23期組合理事は次のとおり(敬称略)。
【選定】
▽新村明義(新村印刷)▽吉原民恵子(光村印刷)▽山岡景仁(三美印刷)▽青木宏至(精興社)▽田中秀明(全国印刷工業健康保険組合)▽小林敏男(小林印刷)▽川上彰久(さんこうどう)
【互選】
▽佐川一夫(瀬味証券印刷)▽小林法達(金羊社)▽宍戸昇(光村印刷)▽小野寺智(三浦印刷)▽柳澤孝史(きかんし)▽篠原正雄(宝印刷)▽古舘志門(光陽メディア)

監事並びに検査委員は次のとおり(敬称略)。
【監事】
▽選定・椎橋靖夫(寿山堂印刷所)▽互選・生井義三(全日本印刷工業組合連合会)
【検査委員】
▽選定・山口明義(山口証券印刷)▽互選・谷村年由(あかつき印刷)


 青木宏至理事長