印刷博物館P&Pギャラリー 『GRAPHIC TRIAL2017-Fusion-』7月1日から開催
2017年06月13日
印刷博物館P&Pギャラリーでは7月1日より9月18日まで『GRAPHIC TRIAL2017-Fusion-』を開催する。
 12回目となる今回は〈Fusion:統合、融合〉をテーマに、仲條正義氏、ジャンピン・ヘ氏、吉田ユニ氏、澤田翔平氏の4名のクリエイターが、凸版印刷のプリンティングディレクター(PD)と協力し、印刷表現の可能性を探る。版とインキと紙、そして智恵と技を融合して進化を遂げ、コミュニケーションの領域を拡大してきた印刷の世界は、クリエイターのアイデアと印刷技術の融合により、幾多の新たなクリエイションを生み出してきた。展覧会では、クリエイターの独創的なアイデアと印刷技術により誕生したポスターに加え、印刷実験のプロセスも見ることができる。
 第一線で活躍するクリエイターとPDの発想、そこに印刷技術が融合することにより生み出された新しい表現世界を見よう。

 会期初日にデザイントークが行われる。開催概要は次のとおり。
■デザイントーク in TOPPAN vol.20
▽日時=7月1日14:30~17:00 定員80名、入場無料、事前予約制
▽場所=印刷博物館 グーテンベルクルーム 
 申込みは、ウエブサイト「GA info.」で受け付ける。