シーピーデザインコンサルティング 書籍「実務に役立つ改正個人情報保護法速攻対応」を発売
2017年06月01日
 DNPのグループの個人情報保護を専門とするコンサルティング会社であるシーピーデザインコンサルティングは、2017年5月30日に施行された改正「個人情報保護法」の内容に合わせて、全事業者が適切な対応がとれるように、主に企業の担当者を対象とした書籍「実務に役立つ改正個人情報保護法速攻対応」を発売する。
改正「個人情報保護法」が全面施行され、個人情報の取り扱いルールが大きく変わった。これまでは5千人を超えるの個人情報を取扱う事業者が個人情報保護法の対象だったが、改正後は個人情報を扱う全ての事業者が対象となり、法に基づいた対処が必須となる。
 また、顔や指紋などの生体認証に使用される「身体的特徴データ」のほか、個人番号(マイナンバー)、運転免許証やパスポートの番号も個人情報と定義されたほか、病歴や人種、信条、犯罪歴、などが「要配慮個人情報」として定義されより厳しい取扱いが求められることになった。
 今回販売する書籍には、改正内容に合わせた実務上の対応方法に加え、シーピーデザインコンサルティングのWebサイトで紹介している実務担当者向け情報サービス「PIMS(個人情報保護マネジメントシステム)研究」の人気コーナー「個人情報保護一問一答」を盛り込むなど、分かりにくい法律のポイントを押さえた情報が満載だ。

【書籍概要】
「実務に役立つ改正個人情報保護法速攻対応」
著者 : 株式会社シーピーデザインコンサルティング
出版社 : 株式会社学研プラス
定価 : 1,500円(税抜)
発売日 : 2017年6月初旬発売予定



〔目次〕
第一章 改正個人情報保護法とはこんな法律だ!
第二章 一番はじめに理解したい「用語」の定義
第三章 個人情報保護の基本を押さえる
第四章 匿名加工情報の基本を押さえる
第五章 個人情報保護一問一答