UBMジャパン アジア最大級の「MEDTECJapan2017」4月19日から開催
2017年03月31日
UBMジャパン(東京都千代田区、クリストファー・イブ社長)は、医療機器の製造・設計に関する“アジア最大級”の展示会・セミナー「MEDTECJapan2017(メドテックジャパン)」を、4月19日(水)~21日(金)の3日間、東京ビッグサイトで開催する。医療機器の設計・製造に関わる企業・団体540社以上(予定)の出展が見込まれており、国内外の医療機器メーカーの開発・研究関係者、福祉機器メーカーの関係者等にとって重要な展示会となる。
「MEDTECJapan」には、毎年多くの地方自治体が地元企業とともに出展している。今年は、北は岩手県から南は宮崎県までの計21団体が出展予定。

■ 全国各地の大学からも多数出展!
「MEDTEC Japan」は民間企業や団体だけではなく、多くの大学にも出展しており、その数は毎年着々と増加している。今年は計10大学の出展が決定している。
<MEDTEC Japan 2017出展大学一覧>
東北大学/福島県立医科大学/東京医科歯科大学/東京工業大学/横浜国立大学/静岡大学/大阪大学/広島大学/広島市立大学/長崎大学

■ 革新的な製品を表彰する「MEDTECイノベーション大賞」を選出
「MEDTECイノベーション大賞」の第一次審査通過企業は、「MEDTEC Japan2017」公式サイトにて4月3日に発表を予定している。また、最終審査に残った企業は、展示会初日の4 月19日(水)にプレゼンテーションを行い、大賞を決定する。
医療機器の設計・製造において、国内企業による革新的な製品を表彰する「MEDTECイノベーション大賞」

■「MEDTECJapan 2017」の開催概要
・展示会名:「MEDTECJapan 2017」
・同時開催:「医療用エレクトロニクス展」、「介護・福祉ロボット&機器開発展」、「医療・ICT・在宅医療展」、
「検査キット完成品・開発展」
・会期:2017年4 月19日(水)~21日(金)10:00-17:00(セミナー受付は午前9時より)
・会場:東京ビッグサイト東4・5・6ホール
(東京都江東区有明3丁目11−1)
・主催:UBMジャパン株式会社
・後援:公益財団法人医療機器センター
一般社団法人日本医療機器産業連合会
一般社団法人再生医療イノベーションフォーラム
日本の技術をいのちのために委員会
タイ王国大使館
・協賛:一般社団法人日本医工ものづくりコモンズ