東北地区印刷協議会 『SOPTECとうほく2017』 7月7日・8日開催、出展者を募集
2017年02月03日
 東北地区印刷協議会(青森・岩手・秋田・山形・福島・宮城県印刷工業組合、藤井治夫会長)、SOPTECとうほく2017実行委員会主催の『SOPTECとうほく2017』が7月7日・8日の二日間、仙台卸商センター産業見本市会館・サンフェスタで開催される。
 SOPTECとうほくは、地方機材展の中で注目度の高いビジネス情報交流イベントだ。今年で14回目の開催となるが、展示とセミナーのバランスと内容、見どころツアー実施など、回を重ねるごとにバージョンアップに努めており、出展者、来場者の皆にとって満足度の高いイベントになっている。
 今回のテーマは、“収益を生み出す「現場力」を育てる”で、経営の根幹をなす現場力をいかに強くし、伸ばしていくかに焦点を当てる。5月12日まで、次のとおり出展を募集している。
①展示ゾーン
②出展者企画ソリューションセミナー
③主催者企画ソリューションセミナー
④個別企業プレゼンテーション
⑤SOPTECみどころツアー