凸版印刷 「Shufoo!15周年記念キャンペーン」開催中
2016年11月29日
 凸版印刷(東京都千代田区、金子眞吾社長)が運営する日本最大級の電子チラシサービス「Shufoo!(シュフー)」は、「Shufoo!」が本年サービス開始から15年を迎えたことをうけ、2016年11月22日より「Shufoo! 15周年記念キャンペーン」を開催している。
 「Shufoo!」は凸版印刷が2001年8月より運営を開始し、20-40代の女性を中心に利用され、大手流通各社、地域主力スーパーなど約3,200法人、約104,000店舗に参加いただき、PV数は月間2.7億PV、ユニークユーザー数は月間750万(2016年10月現在)を超えている。
 総務省統計局の国勢調査のデータによると、2010年には専業主夫の人数が約6万人、兼業主夫が約2万9千人の計8万9千人という数字が示す通り、年々家事や育児を支える男性が増え、家庭のあり方が日々多様化している。このような社会背景を受け、2016年11月、全国の「Shufoo!」ユーザー52,036人(女性76.7%、男性23.3%)を対象にした調査を行ったところ、平日1日の内30分以上家事をする男性の割合が76.7%ということが判明し、男性の家事に対する姿勢が高い傾向にあることが分かった。また一方で女性の中で専業主婦は38.0%、兼業主婦は37.0%と働く主婦も多い中、女性の4人に3人以上が1日1回以上チラシをみて買い物をしていることが分かった。
 これらの男性の主夫の増加、女性主婦のチラシへのニーズを受け、今回の「Shufoo! 15周年記念キャンペーン」では、これまでよりも幅広い“しゅふ(主婦、主夫)”の皆さまに「Shufoo!」のサービスをお届けし、身近に感じていただけるよう、キャンペーンキャラクターとして女装家・タレントのミッツ・マングローブさんに決定した。
 同キャンペーンでは、Shuoo!LINE公式アカウントを開設し、よりユーザーにお得な情報やキャンペーン情報などタイムリーにお届けが可能となる。LINE公式アカウントとお友だちになって頂いた方には無料のLINEスタンプとして、ミッツ・マングローブさんの口癖である「あらヤダ」などLINEで使える豊富なワードが描かれた、画面いっぱいに飛び出す動くスタンプをプレゼントする。また、ミッツ・マングローブさんが男装を含めた3人の“しゅふ”に変化し、前の晩に明日のチラシが届くことや近所のお店の新着チラシが届くことなど、Shufoo!技(しゅふにとってとっても便利なワザ)を紹介するWEB動画を、6シリーズに分け「Shufoo!」サイト内のキャンペーンサイトにて公開する。“しゅふ”の家事力向上をお手伝いするだけでなく、ミッツ・マングローブさんとMCの面白い掛け合いにも是非注目しよう。