大日本印刷 「第1回DNP地方創生セミナー」を11月4日DNPプラザで開催
2016年10月18日
大日本印刷(DNP)は、地元ならではの目線で厳選した“よりみち”スポット情報を提供するスマートフォン用アプリ「DNP旅の“よりみち”アプリ YORIP(ヨリップ)」を活用した地域活性化に取り組んでいる。今回、観光に携わる方々に向けた「第1回 DNP地方創生セミナー」を開催する。
現在、全国の自治体は、地元経済の活性化に向けて、異なるエリアの地域が協同して観光振興などを行う組織づくりであるDMO(Destination Management Organization)を推進し、地元の観光スポットや名産品を広くアピールして多くの観光客を呼び込む取り組みに力を入れている。
そのなかでDNPは、旅行者や街歩きを楽しむ多くの人々に向けたスマートフォン用アプリ「YORIP」を2015年6月にスタートしている。今回、「YORIP」の協力パートナーの地域や、地方創生を支援する企業から講師を招き、「第1回 DNP地方創生セミナー」を開催する。DNPの地域活性化の取り組みをはじめ、地域の抱える課題やその解決に向けた最新事例の紹介などを行う。

【「第1回 DNP地方創生セミナー」の概要】 
(※敬称略)
日時 : 11月4日(金)13:00~17:30
場所 : DNPプラザ(東京都新宿区市谷田町1-14-1 DNP市谷田町ビル)*1
●第一部
1.「DMO全体の現状及び東京都墨田区の観光戦略について」
一般社団法人 墨田区観光協会 DMO担当理事 久米信行
2.「青森県八戸市での広域観光戦略と地域連携DMOに向けた取り組みについて」
八戸広域観光推進協議会・八戸観光コンベンション協会 観光コーディネーター(八戸せんべい汁研究所 所長) 木村聡
3.「日田市観光協会の自立的展開と地域におけるこれからのあり方」
一般社団法人 日田市観光協会 事務局長 木下周
4.「サンケイリビング新聞社と「YORIP(ヨリップ)」の都心での取り組みについて」
株式会社サンケイリビング新聞社 首都圏事業局 東京本部 編集長 和田直子
●第二部 「日本のDMOの現状・問題点について説き明かす」
総合司会 : 林光 
知識創造工房ナレッジファクトリー代表 明海大学ほかで非常勤講師(元博報堂生活総合研究所所長)

申し込み締め切りは11月2日、定員は70名。下記Webサイトで申し込むこと。
http://plaza.dnp/CGI/event/reservation/detail.cgi?seq=0000616
なお会場の2Fイベントゾーンでは、地域の魅力を体験できる地方創生企画展
「全国よりみち研究所*2」(入場無料)を同時開催中。