竹尾見本帖本店 「SAGAN GA」展を9月2日から開催
2016年08月16日
竹尾の見本帖本店で、9月2日から10月14日まで「SAGAN GA」展を開催する。
質感と色のコンビネーションでさまざまな紙の表情を生み出す竹尾エンボスオーダーシステム(T-EOSシリーズ)の新製品 サガンGA。
デザインスタジオgroovisionsディレクションのもと、架空のアパレルブランド「SAGAN GA」のショップ空間を再現する。
微粒なエンボスがもたらすテクスチャーと、紙の新しい領域を予感させる全50色のカラーラインナップの魅力を体感しよう。

なお、会期中には関連イベントとしてスペシャルトークも予定されている。
開催概要は次のとおり。
「紙と色とデザイン」
▽出演:伊藤 弘(groovisions)×後藤史子(DICカラーデザイン)
▽日時:2016年9月14日18:30 - 20:00
▽会場:見本帖本店2F
参加希望者は、8月31日までに申し込むこと。
なお定員を超えた場合は抽選となる。
結果は9月7日までに返送する。

■伊藤 弘(groovisions)
groovisions代表。groovisionsは、東京を拠点に活動するデザインスタジオ。1993年の設立以来、グラフィックやムービーを中心に様々な領域のデザインを行う。
www.groovisions.com
■後藤史子(DICカラーデザイン株式会社)
武蔵野美術大学 視覚伝達デザイン学科卒業。DICカラーデザインカラープランナー、『ASIA COLOR TREND BOOK』副編集長・アートディレクター。コミュニケーションデザインの観点から、企業の色彩に関連する商品企画・提案、調査・分析、色管理などを行う。大学らと共同でカラーユニバーサルデザインの研究開発、普及活動にも携わる。
日本色彩学会 視覚情報基礎研究会会員、色覚研究会会員。視覚科学技術コンソーシアム(VSAT)会員。
www.dic-color.com