印刷博物館 夏休み体験教室関連イベント 記念小型印押印サービスを開催
2016年07月20日
印刷博物館では、小中学生を対象にした夏休み体験教室(7月21日~8月31日)の開催期間中、関連イベントとして、文京水道郵便局(東京都)の臨時出張所を印刷博物館入口に開設し、活版印刷体験で使用するアダナ印刷機をデザインした限定のオリジナル小型印を押印する。

期間中、臨時出張所にて受け付け、もしくは臨時出張所に設置する専用ポストに投函された郵便物にはオリジナル小型印が押され発送される。※消印は翌日以降の日付となる場合がある。
体験教室でつくったハガキや、持参した郵便物に特別な消印を押して送ってみよう!

実施期間     :2016年7月21日(木)より8月31日(水)
         ※休館日(月曜日)は文京水道郵便局にて押印
記念事項名称 :活版印刷2016 カラフルなハガキをつくろう
開設場所     :印刷博物館 B1F エスカレーター前
開設時間    :臨時出張所 10:00~15:00(12:00~13:00は昼休み)
           専用ポスト 開館中(10:00~18:00)随時受付
※体験教室カラフルなハガキをつくろうにて印刷したはがきは、乾燥するまでにおよそ一日かかるため、体験を行った当日に郵送することができない。あらかじめ了承ください。
また、消印押印には所定の郵便料金分の切手が必要。オリジナルフレーム切手(販売価格100円、額面52円)の販売も行う。

※詳しくは日本郵便のサイトを参照のこと。