凸版印刷 プリント教材作成システム「KAWASEMI Lite」をバージョンアップ
2016年05月18日
 英俊社(大阪府大阪市、久保博彦社長)と凸版印刷(東京都千代田区、金子眞吾社長)は、英俊社の持つ入試問題データベースからプリント教材を簡単に作成・印刷できる、塾・学校などの教育機関向けシステム「KAWASEMI Lite(カワセミ・ライト)」を2015年6月より提供している。
 このたび、この「KAWASEMI Lite」に、新たに問題の難易度設定や、中高一貫適性検査に対応した問題を追加。2016年6月よりサービスの提供を開始する。

 「KAWASEMI Lite」は、英俊社が従来、中学・高校入試過去問題集の出版により蓄積してきた中学・高校の入試過去問題を収録したプリント教材作成システム。過去問題数は9万問以上、全国の公立高校入試問題はもちろん、英俊社が強みとする私立国立中学の入試問題を約170校、高校の入試問題を約240校分収録。目的やレベルに合わせたプリント教材の作成が可能。
 今回、かねてより要望の高かった問題の難易度設定や、中高一貫適性検査に対応した問題を新たに収録。難易度を設定することにより、利用者の要望・レベルに合わせたプリント教材の作成が可能になった。また今後、スマートフォンで音声再生が可能な英語のリスニング教材の提供も、2016年度中に開始する予定。

 なお同システムは、2016年5月18日~20日に東京ビッグサイトで開催される「第7回 教育ITソリューションEXPO」の凸版印刷ブースに展示する。

■ 「KAWASEMI Lite」の特長
・英俊社が出版する過去問題集の単元などで分類された問題を選択するだけで、プリント教材を作成
・インターネット環境とプリンタがあれば、特別なソフトや初期費用は不要
・教科ごとに、出題年度の絞り込みや単元の絞り込みができるため、的確な問題選択が可能
・算数・数学や英語は小問単位での問題選択が可能
・プリントにはオリジナルロゴも印字

■ 価格
・基本プラン:システム使用料: 1,000円、問題使用料: 50円/問(従量課金制)
※ 1教室/月額。利用する問題数により、割安なパックプランも提供可能。
※ 中学入試・高校入試ごとの契約で、国語を除く全科目の利用が可能。
(中学入試:算数・理科・社会、高校入試:数学・英語・理科・社会)