ジャグラ 年賀状デザインコンテスト第4回、6月30日まで作品を募集
2016年04月25日
一般社団法人日本グラフィックサービス工業会(ジャグラ、吉岡新会長)は2017の干支である酉(とり)や縁起物をあしらった年賀状デザインコンテスト第4回を実施し、優秀作品を表彰する。募集期間は4月1日から6月30日まで。募集部門は従来からの「カラー部門」「モノクロ部門」「学生部門」「喪中案内部門」に加え、「世界遺産部門(国内遺産が対象)」を新設した。表彰は100点で賞金総額100万円。500点の応募を目標としている。
応募資格は、ジャグラ会員企業および出入り業者(個人/法人とも可。ジャグラ会員名義での応募となる)、デザイン専門学校・美大の学生、協賛メーカー紹介の個人または法人。
結果発表は8月1日特設サイトおよびジャグラ機関誌上などで行う。受賞作品ダウンロード(ジャグラ会員限定)は9月1日予定。表彰式は10月7日開催のジャグラ全国協議会の席上で行う。
菅野潔理事は「今回で4回目だが、会員参加型のコンテストだ。年賀状商戦に役立ったと好評で、デザインの利用も増えている。新設の世界遺産部門は地域に遺産があるので利用価値があるのではないか」と期待を寄せた。


年賀状デザインコンテストのチラシ