共同印刷 「第 6回化粧品開発展」に出展、10のソリューションを提案
2016年01月13日
共同印刷(東京都文京区、藤森康彰社長)は、 1月 20日 (水 )から 22日 (金 )まで、東京ビッグサイトで開催される「第 6回化粧品開発展」に出展する。(東5ホール C10-22)
同展示会は、原料、パッケージ、研究機器、販促製品など、化粧品の研究開発・商品企画・マーケティング・販売促進に必要な製品、サービスが一堂に会する専門展。
同社は、“化粧品マーケットのための 10のソリューション ”として各種サービス・製品を提案する。消費者視点に立ったマーケティングによるサービス事例である、「 50代以上の女性をひとくくりにしない。」をテーマにした美容・健康関連市場におけるペルソナ・マーケティングをはじめ、無店舗販売および店舗販売の幅広いチャネルに対応した多数のソリューションを紹介する。

【主な出展内容】※都合により変更になる場合がある。
■無店舗販売チャネル向け
①マーケティング・ソリューション: CRMサービス「 50代以上女性のライフスタイル調査」
②販売促進・来店促進ソリューション:画像認識技術「ぱとりしあ」を利用したソリューション
③ユニバーサルデザイン・ソリューション:読みやすく見やすいフォントと配色
④カタログ・会報誌・ Web制作ソリューション:カタログ・会報誌・ Webなどの制作事例紹介
■店舗販売チャネル向け
⑤売場リサーチ・ソリューション:アイトラッキングによるユーザー調査
⑥売場演出ソリューション:簡単組立・環境に配慮した店頭 POP
⑦インバウンド・ソリューション:マイ・ショッピング・コンシェルジュ TMとインバウンド向け接客支援ツール
⑧店舗運営ソリューション:フルスキャンコードによる商品搬入・在庫管理
⑨パッケージ開発ソリューション:高精細ラミネートチューブ
⑩ブランドプロテクト・ソリューション:セキュリティシールを活用した偽造防止ソリューション