モリサワ・「第16回モリサワ文字文化フォーラム」を1月22日に開催
2015年12月24日
モリサワ(森澤彰彦社長)は、第16回モリサワ文字文化フォーラム「文字とデザイン Vol.6」を2016年1月22日(金)に開催する。
16回目を迎える今回のフォーラムでは、K2の長友啓典氏、黒田征太郎氏、大日本タイポ組合の秀親氏、塚田哲也氏、司会にデザイン団トンネルの鈴木信輔氏、樋口寛人氏を出演者に迎え、K2、大日本タイポ組合のこれまでの活動から「グラフィックと文字が創り出すデザインの力」を振り返り、2016年の年始を飾るにふさわしく「デザインが果たすこれからの役割」をテーマに、3つのセッションで構成された講演と対談が催される。
 開催概要は次の通り。
■日時=2016年1月22日(金)13:30~17:00(開場13時)
■場所=モリサワ本社4階 大ホール(大阪市浪速区敷津東2-6-25)
■参加費=無料
■定員=180名
■主催=株式会社モリサワ
■後援=公益社団法人日本グラフィックデザイナー協会、特定非営利活動法人 日本タイポグラフィ協会
■申込み=2016年1月8日(金)11時より、モリサワWebサイトにて申込受付開始。
http://www.morisawa.co.jp/culture/forums/
 なお、今回の講演は同社東京本社でも大型スクリーンを使った同時中継が行われる。
問い合わせは、同社モリサワ文字文化フォーラム事務局、電話06-6649-3311まで。
申込はこちらから