第16回デザイングランプリTOHOKU2015 公開審査を11月17日Web配信
2015年11月16日
東北地区印刷協議会(藤井治夫会長)、デザイングランプリTOHOKU実行委員会(藤井治夫会長)は第16回デザイングランプリTOHOKU2015を12月18日から20日の3日間、仙台メディアテーク 5階ギャラリーで開催する。今回のテーマは、「!」雨垂れ・感嘆符 エクスクラメーションマーク ビックリマーク」。
11月17日12時30分より16時30分まで(予定)、公開審査のWeb配信を宮城県印刷会館で行う。審査状況は宮城県印刷工業組合のホームページから見ることができる。

 配信スケジュールは次のとおり(予定)。
■12:30 公開審査に関するお知らせ
■12:40 オーディエンス大賞投票風景
■13:30 ・主催者挨拶
     ・審査員紹介
■13:40 高校→一般→学生
     各部門入賞候補作品絞り込み開始

 「デザイングランプリTOHOKU」は、プロのデザイナーとプロを目指している専門学校・高専・大学生を大賞に、グラフィックデザインの作品コンペを通して、互いのデザインの向上を目的とするもの。同時に、将来性のあるデザイナー育成の登竜門として位置づけており、印刷産業界とデザイン関連業界の活性化を支援する。
 企業デザイナーおよび東北・首都圏・全国のデザインおよび芸術学科のある専門学校・高等専門学校・大学生を対象にグラフィックデザイン作品を募集し、優秀な作品を称え、会期中会場に展示する。