JAGAT  研究会「進化するプロセスレスプレート」11月24日開催
2015年11月12日
公益社団法人日本印刷技術協会(JAGAT、塚田司郎会長)は、11月24日(火)に、JAGAT印刷総合研究会テキスト&グラフィックス部会「進化するプロセスレスプレート」を開催する。
現像工程のいらないプロセスレスプレートは、環境対応はもちろん、現像機のメンテナンスや廃液処理コストがかからず、経済的なメリットも大きいといわれている。年々改良が加えられ、耐刷性や生産性も向上しており、IGAS2015では省電力UV対応の無処理版も発表され、大きな注目を集めた。
今回の印刷総合研究会テキスト&グラフィックス部会では、このプロセスレスプレートをテーマに、コダック、日本アグフア・ゲバルト、富士フイルムグローバルグラフィックシステムズの各プレートメーカーの担当者が解説、質疑応答を含めたディスカッションを行う。

開催概要は次のとおり。
●主催:公益社団法人日本印刷技術協会(JAGAT)
●日時:2015年11月24日(火)14:00-17:00(定員40名)
●会場:公益社団法人日本印刷技術協会(JAGAT)
●参加費:一般:15,120円(税込)、JAGAT会員:10,800円(税込)
印刷総合研究会メンバー:2名まで無料([上級プラン]3名まで [特別プラン]5名まで)

■ セミナー内容・スケジュール
■14:00-14:40 省電力UVに対応した「Sonora XJ」
コダック 報道メディア・チャネル営業統括部長 プロセスフリープレート推進室長 畑 信雄 氏
■14:40-15:30 検版できる現像レス「アズーラ」第3世代登場!
日本アグフア・ゲバルト 本社営業部長 兼マーケティングコミュニケーション部長 国井 忠男 氏
■15:40-16:20 「5つの省資源」に寄与する「SUPERIA ZP」
富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ技術一部 担当課長 理学博士 小林 史和 氏
■16:20-17:00 質疑応答&ディスカッション
(講師や時間割はやむを得ず一部変更する場合がある)