大日本印刷 ブランシェ、UCカードのWalletサービスを11月16日開始
2015年11月11日
ブランシェ(愛知県春日井市、福本勝則社長)は、みずほフィナンシャルループの一員であるユーシーカード(UCカード、東京都港区、樋口 一成社長)が提供する、Walletサービス「My Wallet」の取り扱いを2015年11月16日(月)より開始する。
My Walletは、UCカードが、MasterCard(ニューヨーク州パーチェス、日本地区社長:ナンダン・マー氏)と大日本印刷(DNP、北島義俊社長)の2社と共同開発したサービスで、ブランシェは同サービス導入により、「MasterPass(マスターパス)」及び「モバイルプリペイド」が使用可能となる。
ブランシェは、美容サロン情報スマートフォンアプリ「Salon de Wallet(サロン・ド・ワレット http://salondewallet.com)」を導入し、同アプリ内でブランシェ専用ECサイトを展開しているが、同サイトでの決済を簡素化したいというお客の要望に応え、簡単且つ安全・安心に決済できるMasterPassを導入する運びとなった。
また、従来より、ブランシェ・グループ全店舗で利用できるプラスチックカード型プリペイドカード「ブランシェプレミアムカード」(バリューデザインが提供する「バリューカードASPサービス」を利用)を発行し、決済機能に加え、お客へ様々なサービス・特典を提供してきたが、更なるサービスの向上を目的にモバイルプリペイドサービスを導入する。
UCカードは、2014年7月にMasterCardとDNPの協力のもと、MasterPass及びモバイルプリペイドを共同で提供することに合意し、今般、Walletサービス「My Wallet」を開始する。今後もクレジットカードだけではなく、多様な決済サービスを提供することで、更に多くの分野にてキャッシュレス化を推進し、お客の利便性向上に努めていく。