E3PA  第11回クリオネセミナーを11月27日開催
2015年11月02日
環境保護印刷推進協議会(E3PA、松浦豊会長)は11月27日、【環境】に貢献する【デジタル印刷】をテーマに第11回 クリオネセミナーを開催する。
近年、デジタル印刷は品質的に従来印刷に比肩できるレベルまで進歩している。デジタル印刷で「出力」する新たな展開、ビジネスモデルの模索が続いてる。デジタル印刷が今後さらに市場を拡大する技術であるためには、【環境】に配慮することが不可欠な課題といえるだろう。
環境保護印刷推進協議会(E3PA)は、自主基準として、デジタル印刷における環境基準【「デジタル印刷」認証制度】を策定し積極的に推進することで、環境負荷の軽減を考慮した“サステナブル社会”を目指している。
そこで、【環境】に貢献する【デジタル印刷】(仮題)をテーマに恒例の「第11回 クリオネセミナー」を開催する運びとなった。

開催要領は次のとおり。
■名称: 第11回 クリオネセミナー 【環境】に貢献する【デジタル印刷】
■主催 :環境保護印刷推進協議会
■日時:11月27日(金) 午後2時30分
(受付開始:2時10分~、終了予定:5時)
■会場:明治大学【紫紺館】5階

■基調講演
(第Ⅰ部)
時間:午後2時35分~3時15分
テーマ:【環境】に貢献する【デジタル印刷】(仮題)
―技術とマーケティングからみた、その役割―
講師:亀井雅彦氏(一般社団法人PODi 代表理事)

■事例発表
(第Ⅱ部)
時間:午後3時30分~4時55分
テーマ:我が社が考える【環境】と【デジタル印刷」】との関係(仮題)
コディネータ:亀井雅彦氏(一般社団法人PODi代表理事)
スピーカー:E3PA協賛会員[デジタル印刷]認証制度対応企業各社)
キヤノンマーケティングジャパン/コダック/コニカミノルタビジネスソリューションズ/メディアテクノロジージャパン/富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ=五十音順=
■参加者:環境保護印刷推進協議会会員ならびに印刷業界係者、他
■定 員 60人(定員になり次第、締め切る。)
■聴講料:無料