加貫ローラ製作所 UV兼用連続給水ローラ
2015年10月06日
高強度のオフ輪ローラも

 ゴムローラメーカーの加貫ローラ製作所(加貫泰弘社長)は、「IGAS2015」で新製品のUV兼用連続給水ローラ「UVHW」をはじめ、高強度オフ輪印刷用インキローラ「ブラックエース」といった各種印刷用ゴムローラを中心に、ローラ洗浄剤などのケミカル商品や副資材を出展する。
 高強度オフ輪印刷用インキロール「ブラックエース」は、オフ輪用インキロールに要求される最も重要なポイントの表面劣化、特にムシレに対する耐性に重点を置いて開発されたもの。植物油含有オフ輪用インキへの耐性に関しても従来材質よりも高い配合となっているためゴムロールの長寿命化が期待できる。
 また、連続給水用ゴムロール「HW」は、インキに対する抵抗性が高いため、径ヤセや硬度変化が小さく、また柔軟なゴム特性を持っており、給水コントロールや耐久性が向上するもの。
 湿し水とのなじみが良く、滑らかな水上がりを実現し、IPAの低減やインキ絡みを抑制する(調量・水元)。
 さらに、高性能UV印刷兼用インキロール「アバントUV」は、インキ転移性とゴム劣化性を大幅に改善したもの。また洗浄剤への優れた耐性があり、ローラ上でのUVインキのしまり性を改善、UVインキに対する耐性を高めたため、長期間安定した印刷品質が得られる。このほかにも、UV・油性印刷兼用連続給水用ゴムロール、長寿命・高品質インキロール、オフ輪用インキ呼び出し専用ロール、明色帯電防止粘着性ゴミ取りロールなど、省力化と印刷品質の向上に役立つ製品を一堂に展示する。


各種印刷用ローラを展示

(印刷タイムス 2015年9月10日号掲載)