姫路モトヤ総合印刷機材展で「電波×印刷」
2015年10月06日
FM放送局とのコラボ実現
印刷業界の取り組みをPR

 兵庫印刷業界の夏の風物詩である姫路モトヤ(古門慶造社長)主催による「姫路モトヤ総合印刷機材展2015」が7月24・25日の2日間、明石市立産業交流センターで開催され、会期中は330社・750人の来場で賑わった。
 「電波×印刷=無限大~KISSエリアにふぉーかす~」をテーマに掲げて行われた今回は、出展メーカー41社とコラボレーション企業5社から最新情報が来場者に披露された。
 また、会場では昨年の商店街活性化をさらに深化させ、地域密着型のFMラジオ放送局「Kiss FM KOBE」を盛り上げる案を持ち込み「P―1グランプリ」とのコラボレーションも実現。
 初日となった24日には「Kiss FM KOBE」が会場をレポートし、「KOKO―DOKO!?」の番組内で生中継し、兵庫県内にある印刷業界の取り組みを一般にアピールする機会となった。
 展示会場での投票では、1位に邦栄堂の作品が選ばれたほか、2位に丸山印刷、ハリマニックスが3位となった。
 展示会場で行われる投票とは別に総エントリー作品の中から「Kiss FM KOBE」が10作品を選定して特設Webサイトに掲載し、リスナーが投票(投票期間は8月1日~31日まで、9月中旬発表予定)した結果、1位に選ばれた作品に「Kiss FM KOBE賞」が贈られるほか、表彰式を番組内で行い、受賞会社の会社案内や受賞作品に対する思いが紹介されることになっている。
 同時に、神戸市営地下鉄の全駅にKiss FM KOBE開局25周年ポスターとして使われ、情報誌「Kiss PRESS」にも掲載される。
 このほかにも、兵庫県内に拠点を置き、行政や県とダッグを組んで活躍しているクリエイティブチーム「デザインヒーロー」の協力を得て、出展メーカーのブースを改変させる企画も実施されたほか、各種セミナーも催された。


会期中にFM放送局が会場の様子を生中継

(印刷タイムス 2015年9月10日号掲載)