凸版印刷 北斎漫画デジタルアーカイブ構築 4月20日初公開
2012年04月13日

凸版印刷(金子眞吾社長)は世界一の北斎漫画蒐集家である浦上蒼穹堂・浦上満氏のコレクションから最高のコンディションの初摺本の提供を受け、葛飾北斎の描いた表現豊かな江戸の世界を鮮明に高精細で高品質な北斎漫画デジタルアーカイブを構築した。

 

このデジタルアーカイブ画像を活用し、実物の「版本(冊子)」では難しい、層別閲覧や一覧化を実現したデジタルコンテンツ作品を制作。実物だけでは実現し得ない切り口から北斎漫画を鑑賞できる本作をご覧頂きながら、葛飾北斎と北斎漫画の魅力を紹介するトークイベントを4月20日開催する。

 

「食いねぇ!」「らっしゃい!」江戸庶民のかけ声がこだまする「北斎漫画」。北斎漫画は葛飾北斎が取得したあらゆる画技、画法を駆使して森羅万象を網羅的に描いた江戸のエンサイクロペディアとも言える絵手本。

初編の前文に「気の向くまま『漫』然と描いた『画』」と書かれている通り、江戸の風俗、職人を始めとして動植物、風景、妖怪など、実に4,000近い図が 描かれている。1814年(文化11年)から1878年(明治11年)まで全15巻が発行されたベストセラーだったが、国内だけでなく海外でも注目され、 マネやドガをはじめとする印象派の画家に大きな影響を与えた。

 

イベントの概要は次のとおり。

▽日時= 2012年4月20日15時00分~17時30分(14時30分開場)

▽場所=内田洋行本社ビル3階 ユビキタス協創広場CANVAS

 

■プログラム (予定・敬称略)

▽14:30 開場

▽15:00 開会

▽15:10~15:40 「葛飾北斎の魅力、そして北斎漫画」樋口 一貴 三井記念美術館

▽15:40~16:10 「北斎漫画を蒐めつづけて40年、1400冊超!」浦上 満 株式会社浦上蒼穹堂

▽16:10~16:40 「稀覯書のデジタルアーカイブとその活用」高橋 英一 凸版印刷▽16:40~17:20 休憩・内田洋行新ショールーム見学会

▽17:30~ 懇親会

 

●イベントの申し込みについて

事前のお申し込みが必要。定員に達したら締め切る。

 

内田洋行セミナー申し込みフォームにて登録する。

申込みURL: http://www.uchida.co.jp/seminar/120420/index.php