第18回日本自費出版文化賞 大賞に桝田静代(奈良県)さんの「絵双六―その起源と庶民文化―」が選ばれる
2015年09月03日
一般社団法人日本グラフィックサービス工業会主催、NPO法人日本自費出版文化出版ネットワーク主管の第18回(2015年)日本自費出版文化賞の最終選考会が9月2日、吉祥寺・東急REIホテルで行われ、612点の応募作品の中から大賞に桝田静代(奈良県)さんの「絵双六―その起源と庶民文化―」(研究評論部門)が選ばれた。大賞のほかに、各部門賞と特別賞7作品が選ばれた。表彰式ならびに入選・入賞作品の展示は10月10日、東京・アルカディア市ヶ谷で行われる。

 部門賞と特別賞は次の通り。(敬称略)
【大賞】
▽研究評論部門「絵双六―その起源と庶民文化―」桝田静代(奈良県)
【部門賞】
▽地域文化部門「富山県における学童集団疎開―戦争、子ども、地域と地域の観点からー」須山盛彰(富山県)
▽個人誌部門「平成おくのほそ道 道中記」澤田康(埼玉県)
▽小説部門「失郷民―趙南冨とその時代―」中田哲三(大阪府)
▽エッセー部門「アンコール・極上葡萄酒談議」近藤聰(千葉県)
▽詩歌部門「遊糸」嵯峨美津江(北海道)
▽研究評論部門「献身 遺伝病FAP(家族性アミロイドポリニューロバシー)患者と志多田正子たちのたたかい」大久保真紀(東京都)
▽グラフィック部門「UPPER MUSTZNG-WAY TO LO-Mauthang」井上一夫(長野県)
【特別賞】
▽地域文化部門「稲作のマルチと祈りー淡路島の年中行事」永田誠吾(兵庫県)
▽個人誌部門「『おいしい』に想いをこめて」長岡末治(大阪府)
▽個人誌部門「dwipa14―島旅のあいまい魅―」花澤周志(大阪府)
▽小説部門「国蝶の生まれ立つ樹」神山奉子(栃木県)
▽小説部門「小川郷太郎 作品集」小川郷太郎(鹿児島県)
▽詩歌部門「詩集 ひかりのうつわ」半田信和(福井県)
▽詩歌部門「瀬戸口 靖代句集―精霊舟―」瀬戸口靖代(神奈川県)



大賞作品を紹介する中山千夏選考査員(左)と色川大吉選考委員長