◇◆JDMA・関西初の「DM成功事例分析セミナー」開く◆◇
2015年08月31日
レスポンス策や提案内容を学ぶ好機に
9月25日、定員60名で大印工組を会場に

一般社団法人日本ダイレクトメール協会(JDMA:東京都中央区新富1‐16‐8・日本印刷会館内)は、関西エリア初となる「DM成功事例分析セミナー」を9月25日(金)、大阪府印刷工業組合3階会議室を会場に午後1時から5時まで開催する。
 2015全日本DM大賞を受賞した上位4社の事例に基づき、担当者からの制作プロセスや課題解決などを通じてDMの効果的な販促手法が提示される。また海外で実施されたマーケティング事例も貴重なキャンペーン動画と合わせて紹介される。会場にはDM大賞受賞作品が展示される。
応募人員は60名、9月14日が申込み締切日となっており、それ以前でも定員になり次第締め切られる。参加希望者は①会社名・住所②参加者氏名③所属部署と役職④電話番号⑤E-mailアドレスなどをFAXまたはメールで日本DM協会に送ること。問い合わせは電話03-5541-6311、FAX03-5541-6322まで。
参加費用は税込で一般が1万6200円、DM協会会員は1万800円で、9月15日までに下記口座へ参加費用を振り込むことが求められている。
▽銀行名:三菱東京UFJ銀行・六本木支店、▽口座番号:普通預金no1066883、▽口座名義:ニホンダイレクトメールキョウカイ。

[講座内容]
■午後1時10分~2時40分
▽金賞・審査委員特別賞実施効果部門・小樽洋菓子舗ルタオ:レスポンス率44%「スイーツの度へのパスポート」。
▽金賞・審査委員特別賞クリエイティブ部門・長坂養蜂場:2回目購入率が前年比126%にアップ。初回購入から38日目を「ミツバチ記念日」として御縁を大切にして、新規顧客に贈る「ありがとうDM」。
▽銅賞・いなげや:DMコスト昨対70%でレスポンスは2倍。併売も促す「年末商品イおまとめDM」。
■2時55分~3時45分
▽金賞グランプリ・トッパンフォームズ/LABOLIS nex&ディ・ディ・エス、LABOLISPROJECT(トッパンフォームズ社内プロジェクト):DM研究の集大成。体験型ギミックスとストーリー展開で気持ちを動かす、新規開拓&リピート促進DM。
■4時~4時50分
▽世界標準からみるマーケティング事例・国足的なマーケティングアワードから顧客エンゲージメントを実現した事例を紹介。
①インドの保護者を概念を変えた保険会社、②若者をターゲットとしたラブレター実験、③自動車の魅力を最大限に伝えるVWの試み、④顧客動かし、ブランド体験をさせるコミュニケーションとは、⑤紙DMとeメール/デジタル使い分け。