大日本印刷とコンヴァノ デジタルサイネージによる広告配信事業で業務提携
2015年07月07日
大日本印刷(DNP、北島義俊社長)とネイルサロン「ファストネイル」を運営するコンヴァノ(東京)は、コンヴァノの店内に設置しているデジタルサイネージに向けた広告配信事業で業務提携した。コンヴァノは、「DNPオリジナルコンテンツ配信・表示システム Smart Signage(スマートサイネージ)」を導入し、首都圏を中心に展開する31店舗のネイルサロンに設置しているデジタルサイネージ向けの広告配信を、8月に開始する予定。

【「DNPオリジナルコンテンツ配信・表示システム Smart Signage」について】
SmartSignageは、デジタルサイネージで表示するコンテンツの制作・配信管理をシンプルな操作で効率よく運用できるシステム。デジタルサイネージの設置環境により、ネットワークを通じてコンテンツ配信を行うネットワーク版と、USBメモリなどの媒体を介してコンテンツの更新を行うスタンドアロン版がある。また、印刷物やウェブサイト用のデータからデジタルサイネージ用コンテンツを簡単・迅速に作成・配信できる機能や、無線LAN機能を搭載したSDメモリカードを利用してネットワーク経由でコンテンツ配信を行う機能などがある。