凸版印刷 第62回カンヌライオンズ国際クリエィティビティ・フェスティバルのデザイン部門に選出
2015年07月02日
凸版印刷(東京都千代田区、金子眞吾社長)の企画した「ベンダ工業(広島県呉市、八代一成社長) 50周年記念5連ポスター」が、世界で最も権威のある国際広告賞「第62回カンヌライオンズ国際クリエイティビティ・フェスティバル」のデザイン部門でショートリスト(入選に相当)に選出された。
2014年に50周年を迎えたベンダ工業は、自動車部品のリングギアで世界トップシェアを誇り、韓国、中国(青島・塩城)、タイにも生産展開を行う世界企業。凸版印刷の企画デザイン組織であるトッパンアイデアセンターでは、ベンダ工業50周年事業プロモーションの実行に当たり、世界各国へ「真円のリングギア」が届ける企業姿勢を「調和」というテーマでとらえた。クリエイティブデザインでは、調和を「真円」の製品美で構成すると共に、50年の歴史を刻んできた匠の社員とシンクロさせる5連ポスターの作品にすることで、ベンダ工業のモノづくりにかける高い精神性と信頼性を表現した。
今回の作品がショートリストに選出されたことは、ベンダ工業のメイドインジャパンならではの匠の技と信頼性をグラフィックデザインの中で表現することができた結果と思われる。

・受賞作品名:
 「ベンダ工業株式会社 50周年記念5連ポスター」
 「50 YEAR ANNIVERSARY POSTER “RING”AND “Link” BENDA-KOGYO」
・広告主:ベンダ工業株式会社
・企画:凸版印刷株式会社 トッパンアイデアセンター (広島)
・デザイン:有限会社ペンギングラフィックス / ・撮影:CACTUS