大日本印刷 入手困難な書籍のオンデマンド本を書店とネットで販売
2015年06月30日
 大日本印刷(DNP、北島義俊社長)は重版(増刷)が決まっていない本や絶版本など、入手困難な書籍を注文に応じて1冊ずつ作成するオンデマンド本の販売を、DNPグループ書店のジュンク堂書店池袋本店(東京・豊島)と、電子書籍と紙の本を購入できる 「honto・jp(ホントドットジェーピー)」 のネット通販で、7月1日に開始する。
DNPは、出版物のデジタルデータを活用し、通常では入手困難な書籍を1冊から製造・販売・配送するオンデマンド本の専門サービス「ウェブの書斎」を2001年3月に開始し、2014年1月からは楽天市場内でのネット書店として運営している。「ウェブの書斎」は、印刷会社ならではの高品質なオンデマンド本を製造しており上製本やカラー印刷での提供も行っている。     
今回、楽天市場店に加え、実際の書店や、2015年6月現在で280万人を超える会員を有する「honto・jp」サイトで販売することにより、手に入りにくい書籍との出会いの場を生活者により多く、提供していく。また、この取り組みにより、オンデマンド本へのニーズや販売動向、ネットとリアルの双方で販売することによる相乗効果などを把握・検証し、「ウェブの書斎」とDNPグループ書店、honto・jpでのサービス拡充を図っていく。