大日本印刷 Webプラットフォーム「DNP Imaging Mall」サービスを開始
2015年07月01日
大日本印刷(DNP、北島義俊社長)は、プロスポーツ選手やアイドルなどのコンテンツ画像のプリントサービスに必要な、データ保管からサイト構築、画像加工、プリント、配送まで各種機能をワンストップで提供する「DNP Imaging Mall(イメージング モール)」を本年8月に開始する。
同サービスは、ネットで好きな画像を選択して、そのプリントを購入できるネットプリントと、実際の店舗で好きな画像を選んで、その場でプリントするオンサイトプリントの両サービスに対応したWebプラットフォーム。保有するコンテンツでビジネスの拡大を検討している企業に向けて、ワンストップのプリントソリューションを提供する。
今回、プリントサービスに必要な各種機能をワンストップで提供することで、高いセキュリティ性を持ちながら、開発・導入コストを低減できるWebプラットフォーム「DNP Imaging Mall」のサービスを開始する。

【同サービスの概要】
・導入企業は、実店舗での販売や専門ショップのほか、コンサートやスポーツ、イベントなどの会場にプリント用端末を設置することで、在庫を持つことなく、会場で生活者が選んだ画像をオンデマンドでプリントして販売することができる。
・サービス形態に合わせてWebサイトと実店舗で自社のコンテンツ画像を利用したプリントの販売が可能。コンテンツ画像の保管からプリントサービスまで、必要なシステムは、クラウド型サービスで提供する。販売するコンテンツやフレームデータなどをクラウド上で更新できるため、効率よく運営管理できる。価格設定や決済方法、販売期間などの販売内容は、企業のニーズに合わせて、設定することができる。
・画像の保管からシステムの構築・運用を、耐震性と高セキュリティを備えたDNPのデータセンターで行う。また、実際のプリント、配送までの工程についても、DNPグループ内の高いセキュリティ環境の下で実施する。
・Webサイトでの販売は、パソコンやスマートフォン、タブレット端末で注文を受付、代金決済から、画像のプリント、加工、生産、配送までのサービスを提供する。写真プリント以外にもフォトブックやカレンダー、ポスターなど、多彩なプリントメニューを用意している。