大日本印刷  多様な情報を配信する「DNPつながる栞プロジェクト」を開始
2015年07月01日
大日本印刷(DNP、北島義俊社長)は、スマートフォンなどのタッチパネルディスプレーに印刷物をかざすと、印刷物とWebページ・アプリケーションの組み合わせごとに異なる画像や映像、商品情報やクーポンなど多様な情報を配信する「Touchcode(タッチコード)」を採用した販促支援サービスを提供する。
今回DNPは、タッチコードを活用したソリューションのひとつとして、栞の絵柄ごとに本や映画などの情報を動画広告と組み合わせて紹介し、作品に関連した体験の機会を広げるサービス「DNPつながる栞(しおり)プロジェクト」を開始する。同サービスは、ロボット(ROBOT、加太孝明社長)がクリエイティブ分野で制作協力しており、第1弾として、実在の住職が自らの体験をもとに綴ったエッセイを映画化した映画『ボクは坊さん。』(2015年10月全国ロードショー)のキャンペーンを実施する。


http://connectbookmark.jp