共同印刷  帳票紹介システム「Commo-View」サービスを開始
2012年04月04日

共同印刷(東京都文京区、稲木歳明社長)は、BPOサービス事業拡大のため、コールセンターの効率化を実現する帳票照会システム「Commo-View」の提供を開始した。

同社のBPOサービスは、長年培ったノウハウを持つデータプリント業務を核に、各種通知書の発送に関連するバックオフィスやデーター処理、システムなどの機能を組み合せて、最適な業務設計とソリューションをご提供するサービス。
この帳票照会システム「Commo-View」はその一貫としてコールセンター業務を行う企業にご提供するもので、契約者の手元にある帳票(個人情報がプリントされた保険通知書や会員申込書など)と同じイメージ画像をコールセンターの画面上で照会し、素早く・正確な応対を可能としたシステム。データー容量を従来の1/2~1/10(当社比)にしたほか、汎用システムとして開発したことで、コールセンターに関わるシステム初期投資の低減化も可能にした。

今後も、各種ソリューションの拡充に努め、顧客満足度の高いサ-ビスをめざす金融や生損保業界、自治体へ当社BPOサービスを積極的にご提案し売上拡大に努める。

【 Commo-View?の主な特長】
● コールセンターのインバウンド対応を短時間化
● PDFデータを従来の1/2~1/10に低容量化
● 検索項目は印字で使用したものを再利用可能
● アカウントごとの機能制御が可能
● 小規模用のEXE版と中大規模用のWeb版を用意