コニカミノルタビジネスソリューションズ蛍光分光濃度計「FD-7/5」発売記念キャンペーンを実施
2012年02月02日

蛍光分光濃度計「FD7/5」コニカミノルタビジネスソリューションズ(和田幹二社長)デジタルイメージング事業部では、2011年より発売している蛍光分光濃度計「FD7/5」のご愛顧に感謝し、また、同機が昨年夏に「リンギエー技術革新賞」を受賞したことを記念し、「発売記念キャンペーン」を2012年2月より2ヶ月間実施する。
蛍光分光濃度計「FD-7/5」はコニカミノルタグループで産業用計測器等の製造・販売を行うコニカミノルタセンシングが開発した印刷業界向け専用測色 計で、コニカミノルタビジネスソリューションズが印刷業界向けの販売担当をしている。
「FD-7/5」は世界初M1(ISO13655)タイプの測色計で コニカミノルタ独自のVFS(Virtual Fluorescence Standard)技術により、印刷業界標準であるD50光源下での紙の蛍光増白剤の影響を考慮した色測定を可能にした。
「発売記念キャンペーン」では、期間中「FD-7/5」の特別モデルとよりお求めやすい価格にて提供する。
キャンペーンに関するお問い合わせ先 電話:03-5205-7820