第12回epa 大賞に桑原デザイン研究所の城尾裕介さんが受賞
2012年02月02日
[caption id="attachment_2390" align="alignright" width="300" caption="受賞者と審査委員による記念撮影"]受賞者と審査委員[/caption]

エンタテインメントパッケージアワード(epa)実行委員会主催、ビクターエンタテインメント、金羊社共催の第12回エンタテインメント パッケージアワード(epa) の授賞式が1月27日、金羊社(東京都大田区、浅野健社長)多目的ホールで開催された。今回1,960点(グラフィック部門1,903点、プロダクト部門 57点)の応募作品数の中から、大賞に桑原デザイン研究所の城尾裕介さんの作品が選ばれた。
epaは、エンタテインメント・音楽業界の次代を担うクリエイターを発掘・育成することを目的とし、2000年からスタートしてきた。この度 12回目を迎えたが、毎回全国のアート系学生(高校、専門学校、大学)の皆から多数の応募があり、中には授業の一環として取り組んでいる学校もある。
今回は、東日本大震災の影響もあり開催が危ぶまれたが、参加校からの強い開催要望、また共催のビクターエンタテインメントの深い理解と協力により募集テーマを頂き開催となった。
今回の大賞受賞者は、ビクターエンタテインメント様から今春発売予定のコンピレーションCD「Feel The Earth」のジャケットデザイナーとして起用されることが決定した。また、準大賞(2点)、審査員特別賞(5点)、優秀賞(10点)の各作品もブック レット内に掲載予定。
なお、昨年(第11回epa)大賞受賞者齊藤友鯉子さん(東京モード学園)は、すでにプロの音楽系デザイナーとしてスタートしている。

*今回の作品には応募者の震災に対する想いや、こだわりを込めた力強い作品が数多く見受けられた。

審査委員は次のとおり(敬称略)。
審査員:審査委員長 信藤三雄(信藤三雄事務所アート&映像ディレクター)
審査員森谷秀樹 (ビクタターエンタテインメント ディレクター)
審査員垂石克哉 (オリコン・リサーチ 代表取締役社長)
審査員谷口純弘 (FM 802 digmeoutプロデューサー)
審査員萩原克治 (東洋化成 代表取締役社長)
審査員 浅野健(金羊社代表取締役社長)

* 大賞受賞の城尾裕介さん(桑沢デザイン研究所)の受賞コメント:「僕にとって自然の力というものは、抗いようの無いただただ圧倒的な存在です。人に安らぎ を与えることもあれば、鋭い牙を剥いてくることもある、そういった恐ろしいまでの美しさを『Feel The Earth』という作品で表現しました。」
epa公式ホームページ : http://www.epaweb.net/