【page2012出展情報】日本フォーム印刷工業連合会 連合会エリアに加え、デジタルプリント関連サービスエリアをオープン
2012年02月02日

日本フォーム印刷工業連合会は page2012 出展する。連合会エリアに加え、新たにデジタルプリント関連サービスエリアをオープンする。
ビジネスフォーム産業はコンピュータ化による事務の革新とともに発展と変化を遂げてきた。企業各社の経費削減や通知物の電子化・簡素化などにより、今大 きな変革の時を迎えている。展示会では各社の特徴あるビジネスを紹介するとともに、業界としての様々な取組みについて展示する。
とくに、今まで大手企業中心に高速多量処理を行なってきたデジタルプリントサービスにおけるビジネス領域の拡大を映して、Smallビジネスへ、さらに 多様化ビジネスへ、の対応が求められている。そこで、事務局して、これから注目されそうな下記の4つのテーマを紹介する。
1 市販プリンターで産業用にグレードアップしてプリントサービスを行なっている。(株式会社プラン)
2 インクジェットプリント製品の用途拡大として、インクジェットプリントが可能な和紙をはじめ、様々な紙を開発している。(株式会社和紙のイシカワ)
3 ワンソース・マルチユースを実現するためのメディアフリー生産システムの「THE・ZA」を開発している。(株式会社ソマード)
4 帳票にバーコードを印刷したコンビニ収納代行システムなどを手掛けてきたフォーム業界として、印刷メディアとWebメディアを融合させるAR(拡張現実)を開発している 【AR推進グループ】