日印産連 「デジタル印刷の現状と展望に関する調査報告会」2月20日開催
2012年02月03日

日本印刷産業連合会(日印産連、猿渡智会長)は「デジタル印刷の現状と展望に関する調査報告会」を2月20日開催する。
同連合会では、常に進化を続ける印刷技術に関する調査研究を行うとともに、印刷業界内外にその情報を発信している。デジタル印刷機が登場して以来、各機種 の進化は目覚ましく、その対応機能も確実に充実しつつあるなかで、日本においては欧米に比してデジタル印刷関連の事業の広がりが期待に反して未だ限定的な 状況にあるように見える。日本におけるデジタル印刷の状況と印刷会社サイドの意見をよりよく把握するために昨年に続いてアンケート調査を実施した。
この度、アンケート調査結果を報告するとともに、デジタル印刷機の展望について、デジタル印刷機各メーカーよりの発表とパネルデスカッションにより掘り起こしを行う等、最新の情報を共有することによりデジタル印刷の日本における展開を考える場を設けた。
市場拡大が期待されるデジタル印刷に関して、興味を持つ方、導入を検討している方、デジタル印刷機の活用を考えている方等に役立つと考えている。
開催概要は次のとおり。
【開催日時】 平成24年2月20日午後2時~午後5時 (午後1時30分より受付開始)
【会場】 日本印刷会館 2階大会議室
【参加費】無 料
【締め切り】2月15日、定員120名に達し次第締め切る。

【内容】
1.「印刷業界におけるデジタル印刷に関するアンケート調査」報告
<講 師> 相馬 謙一 氏(社団法人日本印刷技術協会)
日印産連傘下の会員各社のデジタル印刷の導入状況を基にした分析とデジタル印刷機に対する印刷会社からの各種要望等、今後のデジタル印刷技術の進展とデジタル印刷の利用の方向について印刷企業の発展に役立つ情報を提供する。

2.デジタルプレスの展望について  ~メーカー最新情報~
<発表者>
・宮崎  進氏 (キヤノンマーケティングジャパン㈱ プロダクションシステム商品企画部)
・郡  正也氏 (コダック㈱ グラフィックコミュニケーション事業部DPS本部)
・加藤 禎二氏 (大日本スクリーン製造㈱ メディアアンドプレシジョンテクノロジーカンパニー商品開発統括部)
・小池 亮介氏 (日本ヒューレット・パッカード㈱ イメージング・プリンティング事業統括デジタルプレスビジネス本部)
・吉岡 東吾氏 (富士ゼロックス㈱ プロダクションサービス営業本部)

3.パネルディスカッション 「デジタルプレスの展望」
コーディネーター  相馬 謙一 氏
パネリスト     下垣 弘行 氏 (共同印刷㈱ IT統括本部ITサービス開発部)
滝沢 光正 氏 (滝沢新聞印刷㈱ 代表取締役社長)
メーカー発表者 5名