印刷タイムスニュース
Insatsu times news

トップ > 印刷タイムスニュース

印刷タイムスニュース一覧
5264件中 4861~4870件を表示

2012年07月03日
 モリサワ(森澤彰彦社長)は、MORISAWA PASSPORT製品の「アップグレードキット2012」として、モリサワフォント計67書体のほか、ヒラギノフォント計22書体、タイプバンクフォント計103書体を収録し、また、新たにARPHIC TECHNOLOGY CO., LTD.(台湾、以下:ARPHIC/アーフィック)の中国語フォント 繁体字5書体・簡体字5書体 計10書体、The Font Bureau, Inc.(アメリカ、以下:Font Bureau/フォントビューロー)の欧文フォント、北京漢儀科印信息技術有限公司(中国、以下:漢儀/ハンイ)の中国語フォント簡体字5書体、SANDOLL Communications Inc.(韓国、以下:SANDOLL/サンドル)の韓国語フォント5書体を収録することを発表した。 追加収録書体について  モリサワフォントとして、「秀英体」の新書体「秀英角ゴシック金/銀、秀英丸ゴシック」が加わるほか、「黎ミングラデーションファミリー、秀英明朝、UD書体」の文字セット拡張フォントを収録。ヒラギノフォント(大日本スクリーン製造)には、築地活版の活字書体を中心に覆刻された、かな書体「日本の活字書体名作精選」9書体が追加されるほか、「ヒラギノUD角ゴ」の新ウエイトの追加や、「ヒラギノ明朝/角ゴ/丸ゴ」の文字セット拡張と、さらに使い勝手が充実させた。 タイプバンクフォント(株式会社タイプバンク)は、金属活字時代からの伝統を受継ぐ基幹書体「本明朝、本明朝-Book」や「ナウ明朝、ナウゴシック」「築地、小町、良寛、行成、弘道軒」などの幅広いジャンルの旧リョービ書体を提供する。 また、欧文フォント、中国語フォント、韓国語フォントは、いずれも利用しやすいベーシックな書体を揃え、幅広い仕事に役立てられるラインナップとなっている。   ■提供形態・提供時期 MORISAWA PASSPORT アップグレードキット2012 2012年10月より順次発送開始 MORISAWA PASSPORT/MORISAWA PASSPORT ONE 2012年10月より販売開始 問い合わせは同社、電話0120(08)2253または06(6647)2253まで。 ≫ニュース全文を読む

2012年07月02日
工作用色画用紙「ニューカラーRシリーズ」を全国販売するリンテック(東京都板橋区、大内昭彦社長)は、色画用紙を使った造形プログラムを豊富に紹介している造形教育・創造活動支援サイト「ニューカラーパラダイス」において、この7月13日から9月13日まで、6回目となる「夏休み紙工作コンテスト」を開催する。リンテックは、豊富なカラーバリエーションを誇る工作用色画用紙「ニューカラーRシリーズ」を全国販売するとともに、“紙”という素材を通して子供たちの創造性をはぐくみ、親子のコミュニケーションを豊かにしていきたいという思いから、ウェブサイト「ニューカラーパラダイス」(協力:「こどもの城」造形事業部)を運営している。今年も同サイトで、“紙”という素材の魅力をより幅広く知ってもらうきっかけとして、「夏休み紙工作コンテスト」を開催する。応募方法は、つくった作品を写真に撮って、応募フォームまたは携帯電話・スマートフォンから送信するだけ。サイトで紹介しているプログラムを参考にした作品はもちろん、気軽につくったシンプルなものから、これが紙かと思われるような奇抜なものまで、“紙”を素材にしたオリジナル作品なら、どんな作品でも大歓迎だ。 ■「夏休み紙工作コンテスト」概要 ○応募期間7月13日(金)~9月13日(木)○応募方法デジタルカメラやカメラ付き携帯電話・スマートフォンで作品を撮影し、ウェブサイト「ニューカラーパラダイス」の応募フォームまたは携帯電話・スマートフォンから応募のこと。 詳細は次のアドレスへhttp://www.newcolor.jp/ ※応募作品については順次、同サイトで紹介していくとともに、応募の中から抽選で50名に、同社の工作用色画用紙「ニューカラーRシリーズ」のセットと図書カード1,000円分をプレゼントする。   ≫ニュース全文を読む

2012年07月02日
大日本印刷(北島義俊社長)のギンザ・グラフィック・ギャラリー(=ggg)の第311回企画展『2012 ADC展』を7月4日から28日まで開催する。 2011年5月から2012年4月までの1年間に発表されたポスター、新聞・雑誌広告、エディトリアルデザイン、パッケージ、CI・マーク&ロゴ、テレビコマーシャルなど多様なジャンルからの約8,500点の応募作品の中から、77名のADC会員によって厳正な審査が行われ、広告、グラフィック作品の最高峰ともいえるADC賞が選ばれた。ADC(正式名称:東京アートディレクターズクラブ)は、1952年の創立以来、日本の広告・デザインを牽引する活動を続けており、ADC賞は、その年の日本の広告・デザイン界の最も名誉あるものの一つとして注目を集めるもの。 同展は、この審査会で選出された受賞作品、優秀作品を、11月末の『ADC年鑑』(美術出版社刊)刊行に先駆け、ggg[会員作品]、G8[一般作品]の2つの会場で紹介する。 なお、会期中、ADC受賞者とその制作スタッフを招いて受賞作にまつわる話を披露してもらう予定。詳細は各ギャラリーに問い合わせる。入場無料、要予約。 ≫ニュース全文を読む

2012年07月02日
 七夕のゆうべin市天王寺実行委員会主催による「七夕のゆうべin四天王寺2012」が7月7日(土)~9日(月)の3日間、大阪市天王寺区の四天王寺境内(雨天決行)で行われる。  同イベントでは、7日(土)に点灯式・笹トンネル・縁日・星空観望会・鎮魂の灯火が行われるほか、8日(日)には笹トンネル・縁日・星空観望会・鎮魂の灯火、9日(月)夕刻には参加者が書いて笹に付けた短冊が心を込めてお焚き上げされる。  今年も東日本大震災で被災された方々の鎮魂と復興を祈願し、五重伽藍内にて灯す「鎮魂の灯火」ローソク(一口100円)、四天王寺七夕短冊(1枚100円)などが用意されている。  このほかにも、星空観望会では、天体望遠鏡が数十台並べられ、天文家や天文ファンのスタッフが丁寧に解説する。  また、今年は会場に地元の子供たちが作った「はやぶさ」のペーパークラフト(ダンボール製)も展示されるほか、自分で作る「はやぶさ」のペーパークラフトが配布される。  さらに、四天王寺境内、西重門側では企業協賛PRコーナー・飲食コーナー・ゲームコーナー・地域物産展・お土産コーナーが多数出展される。  なお、同イベントには大阪市・大阪市教育委員会・天王寺区地域振興会・大阪商工会議所が後援しているほか、大阪シーリング印刷(OSP)が協賛している。  問い合わせは七夕のゆうべin市天王寺実行委員会、電話06(6779)2000まで。 ≫ニュース全文を読む

2012年07月02日
  近畿地区印刷協議会(吉田忠次会長)は6月29日、福井市内のユアーズホテルフクイで「平成24年度定時総会」を開催し、福井・滋賀・京都・兵庫・奈良・和歌山・大阪から75人が出席したほか、全印工連から島村博之会長と生井義三専務理事も参加し、業界が抱える課題について協議した。  開会に先立ち、開催工組を代表して村田博宣福井工組理事長があいさつした後、吉田会長(大阪工組副理事長)が「難題を抱えている業界の環境下ではあるが、ひとつの試練として乗り越えてほしい」と出席者に訴えた。  全体会議では、平成23年度事業報告および決算報告、平成24年度事業計画案および収支予算案などについて協議し、いずれも原案通りに承認された。  また、平成24・25年度役員選出の件では、作道孝行氏(大阪工組副理事長)を新会長に選任したほか、次の役員を選出した(敬称略、カッコ内は所属工組名)。  ▽会長=作道孝行(大阪工組)▽副会長=瀧本正明(京都市工組)▽同=水落充(兵庫工組)▽幹事=中西知(奈良工組)▽同=宮川芳夫(滋賀工組)▽同=白子欽也(和歌山工組)▽同=村田博宣(福井工組)▽同=依藤孝行(大阪工組)▽同=山本康二(兵庫工組)▽監事=吉岡義幸(奈良工組)▽同=岡崎廉祐(福井工組)  新会長に就任した作道氏は「昨今の厳しい経済環境の中にあって、各組合で組合員が減少するなど、さまざまな課題を抱えている。企業が生き残っていくためには、まずは利益を出していかなければならない。そうした中で成果が出ずに行き詰って余裕がなくなり、悪い循環にはまり組合活動どころではないという状況にある。  同時に、昔と違って業態も多岐にわたり、組合運営をどのようにしていけば良いかは難しい課題ではあるが、この協議会で皆さんと情報を共有し、切磋琢磨して良い方向に向かっていきたい」と抱負を語った。  この後、全印工連の島村会長が組合の在り方などについて説明したほか、生井専務理事から全印工連事業推進ついて生井専務理事が報告した。  全体会議終了後には、経営革新・マーケティング、環境・労務、組織活性、教育・研修の委員会に分かれ、分科会へと移り、それぞれの委員会で現在直面する諸問題について協議を行った。  分科会終了後、会場を移し、理事長会と各分科会の報告が行われ、懇親会へ移り、出席者は互いの交流を深めた。  なお、平成24年度の例会は平成25年2月22日に兵庫県印刷工業組合が開催工組となって神戸メリケンパークオリエンタルホテルで開催されるほか、平成25年度総会は和歌山県印刷工業組合が開催工組となって行われることが発表された(日時は未定)。     ≫ニュース全文を読む

2012年06月28日
凸版印刷(東京都千代田区、金子眞吾社長)が運営する国内最大級の電子チラシポータルサイト「Shufoo!シュフー)」は、コミュニティネットワークセンター(CNCI、名古屋市東区、大石菊弘社長)と協力し、ケーブルテレビ向けの「電子チラシお届けサービス」を中部エリアまで拡大する。 具体的には、CNCIグループのひまわりネットワーク(愛知県豊田市、多和田博社長)が長久手市で展開中の“ひまわり光”テレビ加入者向けに、「電子チラシお届けサービス」を2012年6月28日にスタートする。  両社の協力により、「Shufoo!」はケーブルテレビで電子チラシを閲覧できる環境を拡大し、「電子チラシお届けサービス」の配信を強化する。 “ひまわり光”テレビの加入者が、標準機能のTVポータルサービスで、チラシを見たいエリアの郵便番号を設定すると、そのエリアの新着チラシが「チラシポスト」に毎日届く。ユーザーは、リモコンで「チラシポスト」を選択するだけで、簡単に電子チラシをテレビの大画面で閲覧でき、ユーザーの利便性がさらに向上される。   ≫ニュース全文を読む

2012年06月28日
凸版印刷(東京都千代田区、金子眞吾社長)は、ネットスーパーの情報やオススメ商品を確認できるポータルサイ「Shufoo!モール(シュフーモール)(http://mall.shufoo.net)を2012年6月28日より開始する。  「Shufoo!モール」は、ユーザが自身の配達エリアを登録することで、利用可能なネットスーパーの情報とオススメ商品を一括表示するポータルサイト。複数のネットスーパーの情報が一覧で表示されるため、生活者はオススメ商品を閲覧しながら、購入するネットスーパーの選択が簡単におこなえる。これにより、便利で賢い買い物が可能になる。 また「Shufoo!モール」は、掲載する商品情報をネットスーパー上のオススメ商品から自動取得する機能を開発。企業側は運用負荷をかけることなく、自社のネットスーパーのオススメ商品をユーザに告知することが可能となる。 さらに、電子チラシポータルサイト「Shufoo!(シュフー)」と「Shufoo!モール」を連携。「Shufoo!」のMyエリアを設定しているユーザは、登録した情報を「Shufoo!モール」の配送先設定にそのまま活用できる。電子チラシを閲覧している買い物に関心の高いユーザを、「Shufoo!モール」を通じて、ネットスーパーに誘引することで、ネットスーパーの集客効果の向上を図る。   ■ 「Shufoo!モール」の特長▽複数のネットスーパーの情報を一括表示複数のネットスーパーの情報とオススメ商品の情報を一覧で表示する。生活者はオススメ商品を閲覧しながら、購入するネットスーパーの選択が簡単におこなえる。▽導入負荷を軽減ネットスーパーから自動で商品情報を取得するため、出店企業は導入にあたり新たな開発の必要がなく、運用時の負荷も最小限に抑えられる。▽低リスクでの運用が可能送客数に応じた成果連動型課金モデルのため、導入企業は合理的な費用で運用が可能。▽販売機会の拡大に貢献「Shufoo!」と連携することにより、買い物に関心の高い約400万人の「Shufoo!」ユーザをネットスーパーに送客することが可能。   ■ 価格初期導入割引キャンペーン費用:1万円(2012年12月31日まで)初期導入費用:20万円運用費用:送客課金制 25円/送客           ≫ニュース全文を読む

2012年06月28日
ジョー・ウェブ博士とリチャード・ロマノ氏の共著による、『未来を破壊するDisrupting The Future』ー厳しい印刷市場の進路を示す「新しい常識」ーの日本語訳本が刊行された。両著者による印刷市場の分析結果やそれに基づく提言は、現在の日本市場においても印刷会社が新たな課題に取り組むにあたり、非常に有効な著書と思い、一昨年米国で出版された「Disrupting the Future-Uncommon Wisdom for Navigating Print's Challenging Marketplace」の日本語訳本を届けることになった。 冒頭のIntroductionで書籍を推薦しているビズケア社を創立したピーター・ムイアー氏は「外へ出よう!机の前を離れて、会社の壁の向こうの世界を見てみよう。創造的かつ進取の気性に富んだ目で、あなたの顧客がコミュニケーションの目的を達成するのをどのように支援できるのかを見るのだ!」。そして「外へ出て始めよう!」と述べている。 同翻訳本の企画・監修を、日本フォーム印刷工業連合会の山口実専務理事が手がけた。また、同書は株式会社プランのオンデマンドプリントシステムで印刷している。A5判、140ページ。定価は1,890円(税込み)。 同書の注文に関する問い合わせは、日本フォーム印刷工業連合会 事務局、電話03-3551-8615まで。 【購読者から寄せられた書評】『drupa2012の文脈は、デジタル技術の広がりと生産レベルでのInnovationです。それに比べて、日本の印刷業界としての対応は、まだまだInnovationまで到っていないのが現状ではないでしょうか。この本「未来を破壊する(Disrupting the  Future)』はそうした印刷会社に「印刷物ではなく印刷サービスであり、すべてのメディアをカバーして、顧客への最適かつタイムリーな提案をしていく」会社にInnovationしていくべきとしています。そのためには、IT、DB管理、ウェブデザインとグラフィックデザイン、そしてマーケティングコミュニケーションの各スキルを取り込んでいくべきと。本当の意味でイノベーションした印刷会社とはどういう会社なのか、分かりやすく説明している名著だと思います。』         ≫ニュース全文を読む

2012年06月28日
社団法人日本グラフィックサービス工業会(ジャグラ)は6月2日開催の同工業会 平成24年度通常総会において次のとおり役員の改選を行いそれぞれ就任した(敬称略)。 ▽会長=吉岡新▽副会長=柳田道、坂本昭一、谷忠明、佐藤順、岩下登、安武史朗▽専務理事=沖敬三▽常務理事=斎藤成 なお、副会長の伊藤文雄、都築延男、山本耕司、辻紘一の四氏は同総会をもって退任した。 ≫ニュース全文を読む

2012年06月28日
大日本印刷(DNP)は、生活者のメディア利用と購買行動の変化を調査・分析する「メディアバリュー研究」を2001年に開始し、調査・分析したテーマの内容を「メディアバリューレポート」としてまとめ、毎月発行している。 今回発行するメディアバリューレポートVol.50「情報接触スタイル2012」(2012年6・7月合併号)では、主婦の生活と購買行動にフォーカスした。主婦の購買行動に影響を与えるメディアを調査して8つのグループに分類するともに、その中でも購買行動に積極的な主婦がいる3つのグループに着目して、関わるメディアによって異なる購買行動と、生活への関心の傾向を捉える“自分バランス”(※)についてまとめた。   「情報接触スタイル2012」の8つのタイプ15~69歳の男女を対象にネットワークメディアやマスメディア、販促メディア、クチコミメディアなど26種のメディア利用状況をもとに、因子分析、クラスター分析を行い抽出した。各タイプの詳細はコチラ(http://www.dnp.co.jp/cio/mediavalue/teitenbunseki/cluster.html)をご覧ください。 <注目した3つのグループの主婦><1>あらゆるメディアから情報収集する『オールメディア派』の主婦ネットから紙のチラシまで幅広くアンテナを張って情報収集し、新商品も常に気にしてチェックするなど、買い物を楽しんでいる。クチコミ情報もチェックし、話題の商品もいち早く見つけて購入。<2>ネット中心に情報収集する『PC中心派』の主婦買い物は、ネットを活用して品質や評判などを比較しながら、効率的に行う。通販をうまく活用する一方で、ブランドやメーカーで商品を選びがち。<3>身近なメディアから情報収集する『ダイレクトメディア派』の主婦チラシやカタログなどを活用して、習慣的にスーパーに足を運び、食品から日用品まで幅広く取り揃える。品質や環境配慮にはこだわりながら、使い慣れた定番品を好む一方、関心のないものは価格で選ぶ。 <関わるメディアによって異なる主婦の“自分バランス”>ライフスタイルの多様化と、メディアの進化によって、主婦の購買行動を捉えることが難しくなってきている。今回、“自分バランス”を構成する「主婦する」「働く」「楽しむ」への生活関心度から、「オールメディア派」「PC中心派」「ダイレクトメディア派」の3グループの主婦を分析した。その分析から、グループによって、重視する関心事が異なり、それぞれの“自分バランス”があることがわかった。また、情報収集や商品選択の仕方、そしてチャネルの選び方など、購買行動にも大きく影響を与えていることがわかった。メディアバリュー研究では今後も、社会環境の変化とともに”自分バランス“の多様化が進む主婦を捉えていく。 (*)“自分バランス”について : 日常の関心ごとから「主婦する」「働く」「楽しむ」に関連する項目への関心度を基に偏差値を出し、年代ごとに主婦全体の平均からの差を算出(50が主婦の平均)。「主婦する」 : 家事、家計・節約などへの関心度「働く」 : 政治・経済、仕事・商売、就職・転職などへの関心度「楽しむ」 : 旅行、映画、スポーツ・フィットネスなどへの関心度              ≫ニュース全文を読む