印刷タイムスニュース
Insatsu times news

トップ > 印刷タイムスニュース

印刷タイムスニュース一覧
3320件中 3281~3290件を表示

2012年01月21日
ダイヤ工業(大阪市平野区、代表取締役:酒向敏雄氏)が販売している異なった2種類以上の樹脂からなる多層状の板状ポリマー「パールラメ」は、キラキラと 輝くだけの「ラメ・グリッター」ではなく、アルミニウムとコーティング剤を含まないPET・PMMAからなる虹彩色多重層フィルムをカットして得た干渉タ イプ型の「ラメ・グリッター」として注目を集めている。 同社が提案している「ラメ・グリッター」干渉タイプ製品には、エポキシ樹脂もしくはメラミン樹脂などの被膜コーティング加工を施していないため、環境負荷物質であるホルムアルデヒドの溶出がない。 例えば、クリスタルカラーは、干渉タイプ型の「ラメ・グリッター」で、耐溶剤性に優れ、Tシャツ、トレーナ、靴下等へのシルクスクリーン印刷など(玩具・衣料品・紙製品・皮革製品・樹脂製品・その他)に最適なものとなっている。 また、ボディーペイント(パーティー、舞台メーク)塗料・塗装・印刷・サイン・電飾・ディスプレー・デコレーションなどのデザイン・意匠効果もドラマチックに演出しすることができる。 問い合わせは同社、電話06(6791)0330まで。 ≫ニュース全文を読む

2012年01月19日
デジタルブック作成システムの開発を行っているコトブキ企画(大阪市北区、松井博司社長)は、大手メーカーのカタログサイトで多数の導入実績を誇るデジタ ルブック作成システム「My PAGE View」の最新バージョンを2月8日から開催される「page2012」に出展する(ブース№はD-24)。 「My PAGE View」は、PDFから簡単にデジタルカタログやデジタルブックが作成できるシステムであり、パソコンだけでなく、各種スマートフォンでも閲覧が可能なもの。ログ解析やデジタルチラシ作成にも対応している。 大手メーカーや生命保険会社、飲食業界、学校など、幅広い業界で導入されている。 今回発表されるVer.8における新機能は次の通り。 【HTML5対応】 従来のバージョンでは、スマホ・タブレットでのデジタルブックの閲覧には専用アプリ「MPV Viewer」が必要であったが、Ver.8では、もっと手軽にパンフレットやカタログが見られるように念頭に置き、HTML5対応が行われている。 これにより、アプリのインストールが不要になりブラウザのみで閲覧することが可能となる。 もちろん機能についてもフリックによるページめくり、拡大・縮小、全文検索機能、目次機能など、PC版で好評の機能は利用できる。 【アプリも強化】 HTML5に対応したデジタルブックを専用アプリ「MPV Viewer」のMy本棚に保存してオフラインで持ち歩けるようになり、見たい本はブラウザだけで気軽にオンラインで読み、持ち歩きたい本だけを本棚に保 存して、いつでもどこでもオフラインで読むことが可能となる。 PCでも、スマートフォンでもマルチディバイス、マルチユースであり、ユーザーの使いたい形に柔軟に対応するスマートフォン対応を実現した。 【業界初の画像認識と連携プレー】 My PAGE Viewが新たに提案するのは「撮って読むデジタルブック」であり、スマートデバイスのカメラで撮影した画像を専用アプリで認識し、該当デジタルブックを起動する画像認識機能。 自社Webサイトやアプリ検索などを経由せず、画像を読み込むことでダイレクトにデジタルブックの閲覧が可能となる。 幅広い利用用途で印刷物とデジタルブックとの連携が図れ、ポスター、パンフレット、POP、雑誌、名刺、製品パッケージやシールといった従来の印刷物が新たな販促ツールとして生まれ変わる。この新機能によって、顧客により身近に製品のPRが可能となる。 【GPSとの連動】 Google マップからデジタルブックを探すことができるようになり、地域性の高いフリーペーパーやチラシなどで効果を発揮する。 ユーザーは自分の位置から一番近い店舗のメニューやチラシ、フリーペーパーのクーポンといったデジタルブック上の情報が閲覧できるようになる。 また、イベント会場やランドマークなどで利用できる、"その場所のみ閲覧可能なデジタルブック"を作成することも可能となり、イベント会場やランドマーク近隣限定で閲覧できる限定冊子などの配布を行うことで、実来場者の増加を促すことが可能になる。 【UIなどの改良】 メンテナンスシステムの改良により、よりデジタルブックが作成しやすくなったほか、スキンデザインも追加・更新し、デザイン性の高いスキンも用意できる。 さらに、同社では今春には「My PAGE View」のノウハウを盛り込んだ出版業界向け立ち読み専門の電子書籍公開システムを新登場させる。 作成はPDFを準備し、変換するだけで、PC版ではFlashを利用した見やすく軽快な紙面めくりで冊子を閲覧。スマートフォンではアプリを必要としないHTML5形式での立ち読みコンテンツとアプリを利用した軽快な本棚アプリを並行して利用できるようにする。 「Page2012」では、気軽に取り掛かれるちょい読みから始められる書籍情報公開システム「立ち読みくん」の概要も紹介する。 問い合わせは同社営業部、電話06(6372)5669または03(5251)0025まで。 デジタルブック『My PAGE View』サイトのURL http://www.page-view.jp/ ≫ニュース全文を読む

2012年01月19日
1月6日に逝去した田中成和氏(田中手帳㈱代表取締役、大阪府製本工業組合理事長)の「お別れ会」が2月1日午後1時からリーガロイヤルホテルで執り行われる。 ≫ニュース全文を読む

2012年01月19日
本との出会いをプロデュースする書籍情報サイト「読むナビ」を運営する図書印刷(東京都北区、沖津仁彦社長)と、あなただけに合った映画に出会える映画サ イト「Gacchi(ガッチ)」を運営するプレシディオ(東京都千代田区、代表取締役:花田康隆氏)は、原作本、映画を通じて本・映画双方の魅力を伝える ために、両サイト上でのコラボレーション企画を決定した。 第1弾として2月4日から公開される映画「荒川アンダーザブリッジ・THE MOVIE」にあわせて「原作本関連のヒト」と「映画関連のヒト」のビッグ対談を実施。 主演の市ノ宮行役・林遣都、監督・脚本・編集を努めた飯塚健、原作の中村光担当編集(スクウェア・エニックス)のトリプル対談により、クリエイターたちのガチンコ対談を通してさらなる作品の魅力を伝える。 コラボレーションの概要は次の通り。 「読むナビ」「Gacchi」それぞれのインタビューコンテンツに2月4日から公開される映画「荒川アンダーザブリッジ・THE MOVIE」の映画と原作本に関わるヒトの対談記事を両サイトに掲載。 「読むナビ」では原作本にまつわるエピソードを中心に、「Gacchi」では映画にまつわる内容で記事を構成し、それぞれのページから相互リンクしている。映画ファンに原作本を、原作ファンに映画の魅力を伝える。 「読むナビ」では今後も、今回のコラボ企画「原作本×映画」をはじめ、ユーザに本の魅力を伝えられる企画を実現していく。 書籍情報サイト http://www.yomu-navi.jp/ ≫ニュース全文を読む

2012年01月19日
大日本印刷(DNP、北島義俊社長)は、暗号化した電子書籍データをDNPが開発した高セキュリティなmicroSDカード「TinySmart(タイニースマート)」に格納し、タブレット型端末で閲覧できる専用ソフトと共に提供を開始した。 TinySmartは、ICカード用の高セキュリティな基本OSを搭載しており、専用の暗号・復号ソフトを利用することで、電子書籍データの不正コピーを 防止するほか、端末やTinySmartの盗難・紛失の場合にも電子書籍データの漏洩を防ぐなど、コンテンツの安全な管理を行うことができる。 このTinySmartと専用ソフトが、1月14日から札幌市中央図書館が実施する電子図書館実証実験に採用された。 TinySmartは、安全性の高いICチップ(セキュアチップ)と大容量Flashメモリーを搭載した高セキュリティなmicroSDカード。IC チップとして、クレジットカードや電子マネー、ネットワーク認証などに利用されているものと同等のICカード用高セキュリティチップを搭載している。 TinySmartは、microSD用スロットがある機器で、ICカードと同様のセキュリティ機能を専用リーダーライターなしで利用できる。 DNPは2009年11月に、世界で初めてICカード用マルチOSを搭載したMULTOS版TinySmartを開発し、それ以来、電子コンテンツの安全 な保管用メディアとして販売してきた。直近ではAndroidを搭載したスマートフォンやタブレット型端末などの急速な普及にともない、 TinySmartの利用が増加している。これに対して、不正アクセスや情報漏洩などのリスクを軽減するため、Android搭載端末での認証や決済にお けるセキュリティ強化が求められており、DNPは2011年9月から、Android搭載端末でTinySmartを使用するためのドライバも提供している。 【電子図書館実証実験におけるTinySmartの役割】 札幌市中央図書館は、今後の電子書籍の貸出サービスを想定して、電子書籍のメリットや課題を検証するため、電子図書館実証実験を行っている。実証実験で は、自宅のパソコンやテレビ、図書館から貸与するタブレット型端末などの機器を利用して、約20タイトルの電子書籍を実験に応募したモニターが、機器によ る見え方や使い勝手などを検証する。 図書館の利用者の多くは、自分自身で電子書籍をダウンロードした経験が無いことから、今回DNPは、暗号化した電子書籍データを格納した TinySmartと、それを搭載したタブレット型端末を利用者に貸し出す方法を提案し、採用となった。また、以下の機能により、TinySmartの Flashメモリーに保存した電子書籍データを安全に取り扱うことができる。 1. メディア盗難・紛失時の情報漏洩及び不正コピー対策 セキュアチップ中に、復号に必要な鍵を保管することにより、電子書籍データへのアクセスが専用ソフト以外からは困難 Flashメモリーに保存された電子書籍データは暗号化されているため、不正コピーされても閲覧不能 予めTinySmartにインストールされた専用ソフト(TinySmart ebook viewer)と組み合わせることで、安全にコンテンツを復号し閲覧が可能に 2. 端末盗難・紛失時の情報漏洩対策 閲覧時に利用者が端末から入力した暗証番号とTinySmart内に保存されている暗証番号を認証した後、コンテンツ一覧を表示 3. 起動管理 専用ソフトが起動する際にTinySmartとの間で認証を行い、正しい組み合わせでのみ起動を許可 TinySmartを利用した電子書籍の利用イメージ 【価格(税抜き)】 microSDカード「TinySmart」1枚(Flashメモリー容量4GB)、約2,000円 ※ データ書込等は別途費用が必要。 ≫ニュース全文を読む

2012年01月18日
リンテック(東京都板橋区、大内昭彦社長)では、不織布マスクやガーゼマスクの外側に貼るだけで、メントールのさわやかな香りがマスクを透過して広がり、鼻やのどをスッキリさせるマスク用シールを開発。「さわやかdeシール」として1月23日から全国販売を開始する。 リンテックはこれまで、揮発性化合物を粘着剤層に含有させてシート状に加工し、成分の持続的な揮発をコントロールする徐放技術を応用した抗菌・防カビラベルや虫よけ用シールを全国展開してきた。 そして今回、同技術を生かしたマスク用シールを開発。不織布マスクやガーゼマスクの外側に貼るだけで、メントールのさわやかな香りがマスクを透過して広がり、鼻やのどをスッキリさせる「さわやかdeシール」として、1月23日から生協の一部などで全国販売を開始する。 「さわやかdeシール」は、プリーツマスクへの高い追従性を実現する薄手の透明フィルムを使用し、はがれにくく、マスクの外側から貼っても目立たない。 また、有効成分を均一に含有させた粘着剤を非透過性フィルムと剥離フィルムで挟んだ独自の製品構成を採用。マスクに貼る前には有効成分が揮発しにくく、貼 付後は粘着剤から成分が持続的に揮発され、さわやかな香りが約2時間持続する。 清涼感を出す成分として、ガムなどの食品にも幅広く用いられているメントールを使用している。手持ちのマスクに貼るだけでお手軽に使える。 主な特徴は次のとおり。 ▽不織布マスクやガーゼマスクの外側に貼るだけで、メントールのさわやかな香りがマスクを透過して広がり、鼻やのどをスッキリさせる。 ▽プリーツマスクへの高い追従性を実現する薄手の透明フィルムを使用し、はがれにくく、マスクの外側から貼っても目立たない。 ▽有効成分の揮発量をコントロールする独自の製品構成により、さわやかな香りが約2時間持続する。 ▽清涼感を出す成分として、ガムなどの食品にも幅広く用いられているメントールを使用している。手持ちのマスクに貼るだけで手軽に使える。 ≫ニュース全文を読む

2012年01月18日
大日本印刷(DNP、北島義俊社長)は、電子雑誌・電子カタログなどの制作・配信用ソフトウェア「Adobe Digital Publishing Suite」(ADPS)について、アドビ システムズ社と利用包括契約を締結した。 ADPSは、電子雑誌・電子カタログなどのコンテンツ制作や、スマートフォンなどで利用するアプリへの展開から配信・効果測定までを可能にするソフトウェ ア。DNPは今回の契約により、ADPSを利用した電子雑誌や電子カタログの印刷版と電子版の同時進行や、音声・動画などのリッチコンテンツの組み込みな どのサービスを提供していく。 【ADPSを利用した電子雑誌・電子カタログの制作配信サービスの概要】 DNPは、このサービスで、雑誌、絵本、図鑑、教材などの出版物のほか、カタログ、販促物などの商業印刷物にも対応する。音声や動画などのリッチコンテン ツを組み込んだ電子雑誌・電子カタログを紙版と同時に制作できるだけでなく、今回の契約により、出版社の個別契約の負荷を軽減し、以下の機能にも対応する。 ▽アドビ社のサーバーを利用したAppStoreやAndroidマーケットでの電子雑誌・電子カタログの配信・決済機能 ▽顧客が希望する書棚のオリジナルデザインが可能な書棚画面のカスタマイズ機能 ▽電子雑誌・電子カタログのダウンロード数や記事単位での閲覧状況、ページの滞在時間などを詳細にまとめた、効果測定機能 また、企業内で利用する販売・販促マニュアルなどの業務ツールについても、リッチコンテンツ化を図るとともに、社員に発行するユーザーIDによって閲覧者を限定した業務ツールの利用も可能となる。 ≫ニュース全文を読む

2012年01月18日
日本アグフア・ゲバルト(松石浩行社長)はこのほど、2月8日から開催される「page2012」において出展する概要を発表した。 今回は、「Stay Ahead.With Agfa.‐アグフアと共に一歩先に」をテーマに、クライアントがこの厳しい時代を勝ち抜くためのソリューションを披露する。 現在、そしてこれからの印刷需要の主力となるのは「多品種・極小ロット・短納期」であり、印刷会社の将来はこれに応える印刷物を顧客に届けられるかによって決まるといっても過言ではない。 「多品種・極小ロット・短納期」を実現するための課題解決こそが、今後の印刷業界の「最大のテーマ」であり、「金の卵」ともなる。page2012の同社 ブースでは印刷現場のFA化や多能工化による標準化、営業担当者のデジタル武装により、この課題解決のためのソリューションを提案する。 主な出展製品は次の通り。 ■「多品種・極小ロット・短納期」に威力を発揮するプリプレスワークフロー 多品種・短納期対応はもとより、小ロット化も極小ロット化へと急速に進む中、この時流を捉え乗り切っていくためにはプリプレスの再構築による効率化が急務となる。 多品種と極小ロットが生産現場にもたらすものはジョブ数の増大であり、ロットで確保できない売上や利益をジョブ数で確保するためにプリプレスにおけるジョ ブ処理数が大幅に増え負荷も増大している現在、入稿からプレート出力までを徹底的に簡単・自動・効率化できるワークフローを再構築することで、印刷機を柔 軟かつ効率良く運用できる体制を築き、「多品種・極小ロット・短納期」のトレンドをチャンスに変えることができる。 【:Apogee 7 (アポジー7)革命的面付機能を搭載した JDFベースハイエンドワークフロー】 印刷物の仕上がり情報、印刷機/用紙情報を入力することで面付けを自動作成してしまう革命的面付け機能「:APOGEE Impose(アポジー インポーズ)」を搭載。印刷工程において自動化の遅れていた「面付け」を「簡単にできるプロの面付け」へと大幅に効率化。印刷会社の柔軟性と画期的な合理 化を推進し、「多品種・極小ロット・短納期」の実現に大きく貢献する。 【:APOGEE Portal (アポジー ポータル)営業コスト削減と顧客満足度向上 Web入稿・校正・承認】 Web経由での入稿・校正・承認プロセスにより印刷会社と顧客間のコミュニケーションとコラボレーションを強化。Webを利用することで営業コストを削 減、多品種・極小ロット・短納期への対応を可能にするほか、データや校正紙の物理的な移動をオンライン化することで省資源・省エネといった環境対応も実現 する。 【:APOGEE Color(アポジー カラー)簡単高精度カラープルーフ】 :APOGEE Prepressと連携し、カラーマネジメントされた色校正を出力。簡単にプロファイル作成ができ、メンテナンスも容易で安定運用が可能となる。CTP出 力と色校正出力をワンジョブ・マルチフローで統合的に管理し、生産工程全体の効率を高め、短納期に貢献する。 【:Sublima (スブリマ)導入成功率100%高精細 XMスクリーニング】 AMスクリーニングと FMスクリーニングの技術を新たな次元で融合し、175線が刷れる環境なら驚くほど簡単に、魔法のように 240線の印刷が行え、「多品種・極小ロット・短納期」の需要に高品質という付加価値をもたらす。 ■「環境対応・高品質」と「水が絞れる印刷」を実現できる現像レス CTPプレート 現像レスプレートは当初、環境対応とコスト削減が採用理由であったが、:Azura TSの導入が進むにつれ多くのユーザーから高い評価を得ているのが、「高品質」と「水が絞れる印刷」が実現できる点となっている。 アルカリ現像によるアミ点形成ではなく、レーザー描画のみで形成されるデジタルデータ通りの点質と抜群の安定性が「高品質」を実現し、先進の「浅くて細か い砂目構造」により、水が絞れ、インキ使用量も抑えられるという効果で、結果として乾燥スピードが速まり、断裁や製本加工にもすぐに着手でき、短納期対応 に大きな効果を上げることができる。 環境、コスト、品質、時間短縮といったメリットに加え、菊全判で時間 44版のプレート出力の実現により高い生産性も兼ね備えた。現像レスで水を絞った印刷で会社を大きく変えられることを説明するほか、drupa 2012で発表となるハイボリューム向けガム洗浄ユニット:Azura Ultima 125を先行で紹介する。 ■「過酷な条件」に応える強靭な CTPプレート 【:Energy Elite (エナジーエリート) 世界最強の超ロングラン CTPプレート】 短納期への対応のひとつとしてトレンドの UV印刷があるが、通常のオフセット印刷に比べ耐刷が課題となっている。さらにコスト削減のための輸入紙や低質の紙の増加が、耐刷を弱め版換えの回数増大となり折角のコスト削減効果を低減している。 こういった過酷な条件に応え、超ロングランを刷りきるための強靭なプレートとして多くの実績を挙げている:Energy Eliteを紹介する。 ■紙の印刷以外でビジネスチャンスを拡大 ▽:Anapurna M (アナプルナ M) 多機能大判 UVインクジェットプリンタ ▽:Dotrix (ドットリックス) 軟包装・紙器・パッケージ向けデジタルオンデマンド UVインクジェットプレス 紙の印刷単価が下がり売り上げも利益確保も厳しくなってきている現在、紙以外の印刷需要を内製化し、多様な製品の提案・受注でビジネスチャンスを拡大する チャンスでもあり、新たな分野への挑戦により社内の活性化にもつながる。Page2012で同社は、両インクジェット製品の多彩なアプリケーションサンプ ルを展示する。 このほかにも、プレゼンテーションでは、「多品種・極小ロット・短納期」に応えプリプレスを徹底的に簡単・自動・効率化するプリプレスワークフロー「アポジー」の優れた機能とユーザーの活用事例を紹介する。 ≫ニュース全文を読む

2012年01月17日
東洋インキ(山﨑克己社長)はこのほど、100 年以上にわたって世界に「色彩」を提供し続けてきたノウハウを生かし、色に関する2 種類のスマートフォンアプリを開発し、3 月よりリリースする予定であることを発表した。 ■カラーコミュニケーションアプリ「TUBU COLOR(ツブカラ) デザイナーをはじめ、色彩に関係に向けて、新しいスタイルで「色」との触れ合いを楽しむコミュニケーションアプリ。「色でつながる!色を楽しむ!」をコンセプトにしたカラーイメージ発想支援ツールとなっている。 同製品には、色の「検索機能」に加え、気になる色や好きな色をその場でストックできる「登録機能」が付いている(色にオリジナルのネーミングを付けることができる)。登録後は、TUBU COLORコミュニティでアプリユーザー同士のコミュニケーションが楽しめる。 ■カラーUD支援ソフト「UDing(ユーディング)」 PC版で15000本の提供実績を持つカラーUD支援ツール「UDing」は、色覚タイプの違いによる不便さを企画段階から取り除き、デザイン制作を支援するソフトウェア。 同社グループでは、「UDing CFUD」と「UDingシミュレーター」の2種類のツールを、社会貢献事業の一環として無償で配布している。 今回は新たにスマートフォンアプリ版を開発。このアプリを使えば、いつでもどこでも手軽にカラーUDのチェックができる。 ≫ニュース全文を読む

2012年01月16日
細岡 幸太郎氏(ほそおか こうたろう=共同印刷元常務取締役)1月15日午前1時30分、胆管癌のため自宅にて死去、85歳。 通夜は1月16日午後6時より、告別式は1月17日午前11時30分より東京都西東京市ひばりヶ丘 1-6-1のシティホールひばりケ丘にて執り行われる。 喪主は長女、裕子さん。 ≫ニュース全文を読む