印刷タイムスニュース
Insatsu times news

トップ > 印刷タイムスニュース

印刷タイムスニュース一覧
3659件中 3281~3290件を表示

2012年06月21日
 共同印刷(東京都文京区、稲木歳明社長)とミヤコ化学(東京都千代田区、五十嵐明社長)は、ひとつの袋で分割充填できる、医薬品専用のチャック付スタンディングパウチ「DUPLEX ONE(デュープレックスワン)」を共同開発した。 6月27日から東京ビッグサイトで開催される「インターフェックスジャパン/医薬品包装EXPO2012」に初出品し、販売を開始する。  「DUPLEX ONE」は、プラスチックもしくはガラスボトルと紙箱とを併用した医薬品向け容器の代替として開発した包装材。主な特長は、薬剤用と説明書用ポケットの2室を有したチャック付きスタンディングパウチで、分割充填が可能。 従来のボトル利用時と比べて、容器体積の90%削減(同社比)、保管スペースおよび出荷時体積の50%超の削減(同社比)を実現したため、パッケージ資材を大幅に削減できる、画期的な環境配慮型製品といえる。また、専用自動充填包装機の使用により、薬剤と説明文書の充填をインラインで行うことができ、大量ロット対応はもちろん作業工程数も大幅に削減する。 同製品は、専用包装資材の製造を共同印刷が担当する共同印刷では守谷工場の医薬・産業資材棟に、「DUPLEX ONE」専用製造設備を導入し、高水準な衛生環境と品質管理下での製造体制を整えている。また、同社開発の吸着・吸湿機能材料「モイストキャッチ」などと組み合わせ、より機能を高めることも可能。  6月27日に始まるインターフェックスジャパンでは、医薬品および医薬部外品メーカーへ「DUPLEX ONE」を積極的に提案し、3年後に5億円の売り上げをめざし拡販に努める。  【主な特長】▽ひとつのパウチで薬剤と説明文書の分割充填が可能▽従来容器と比較して体積90%削減で、資材コストを大幅削減▽分別廃棄が不要▽充填作業工程数を大幅に削減 ≫ニュース全文を読む

2012年06月21日
  凸版印刷(東京都千代田区、金子眞吾社長)消費行動研究室と慶應義塾大学(東京都港区、清家篤塾長)文学部心理学専攻の梅田 聡准教授は、脳科学・心理学の知見や実験手法を活用した、スマートフォンやタブレット端末などのスマートデバイス上で人の「記憶に残る」、「感情に訴える」情報提示のあり方を調べる共同研究を開始する。  具体的には、スマートデバイス上に表示されるカタログやパンフレット、アプリケーションなどを閲覧中の利用者の生体情報を、記憶の脳内メカニズムに基づき、認知神経科学の手法で計測し、その結果からコンテンツに対する利用者の記憶定着の程度を評価する。また従来の紙のカタログやパンフレットでの情報提示との比較も行うことで、電子メディアと紙メディアの相違点や共通点を調べる。  これらの研究を通じて、両者は人間の情報処理における論理性や感情の影響などを明らかにし、その成果を、スマートデバイスを使ったコミュニケーションをより分かりやすくすることに活用していきる。また、急速に普及するスマートフォンやタブレット端末などで、脳活動の視点に基づいた「記憶に残る」、「感情に訴える」情報提示の実現を目指す。  消費行動研究室は、本共同研究を活用し学術的な知見や計測手法に基づいた次世代の「生体反応マーケティング」のサービスを開発し、2013年度に提供を開始する予定。また凸版印刷は、教育コンテンツや消費者への販促情報の提供を行う企業をターゲットに、2013年度に売上で3億円を目標に提案活動を実施していく。 ≫ニュース全文を読む

2012年06月21日
  大日本印刷(DNP)の子会社で、電子メディアの企画・制作を行うDNPデジタルコムは、健康や子育てなど、日常の身近なテーマに関する顧客からの相談に、それぞれの専門家が1対1で応えるウェブサービス「3Q(サンキュー)アドバイザー」を6月21日に開始する。DNPが自社従業員向けに福利厚生の一環として導入し、DNPデジタルコムが運用してきた同サービスを、今回、顧客企業向けのサービスとして提供することとした。   内閣府の「国民生活に関する世論調査」(2010年)によると、日常生活でさまざまな不安や悩みを抱える生活者が約7割にも及んでいる。また、不安や悩みを投稿して不特定多数の生活者から多様な意見を受けるウェブサービスや、会員同士がウェブ上で意見を交換し合うSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)を利用する生活者も増えている。ただし、ウェブサービスでは、質問に対する的確な回答が必ず得られるとは限らず、回答の信頼性が疑われる場合もある。また、保険会社が年金関連の、食品会社が食生活関連の専門的な情報をウェブサイトに掲載するような場合の多くは、一方通行的な情報発信が中心で、専門外の相談には対応できていない。過去の相談内容などを元に、FAQ(よくある質問)をウェブサイトに掲載する企業もあるが、生活者の個別の相談には、十分に対応できていないのが現状だ。一方、生活者向けに商品やサービスを提供する企業では、自社の製品やサービスの紹介だけでなく、生活者が抱える日常生活の不安や悩みにも応えることが、企業イメージや信頼性の向上、他社との差別化に有効であるとの考え方も定着しつつある。そこで今回DNPデジタルコムは、相談件数が多いテーマごとに専門家と契約し、顧客一人ひとりの相談に迅速に対応するウェブサービス「3Qアドバイザー」を企業向けに提供する。   【「3Qアドバイザー」の特長】「3Qアドバイザー」は、日常生活の不安や悩みなどの相談を問い合わせフォームに記載して送信すると、専門家が電子メールで個別にアドバイスなどを返信するサービス。企業は、会員限定のサービスや、従業員の福利厚生の一環などとして「3Qアドバイザー」を導入することで、企業と生活者の絆を深め、企業への信頼や安心感を醸成するとともに、企業イメージの向上につなげることができる。◇各種資格保有者が1対1で相談にスピーディーに応対相談の対象となるのは、「パソコン」「健康」「食生活」「マタニティ・育児・子育て」「小中高生の勉強」「ペット」「介護」「冠婚葬祭」「暮らしのお金」「暮らしの税金年金」の10ジャンルと、その中の41のサブテーマ。各ジャンルやテーマに関連する資格の保有者や実務経験者などが、相談を受けた当日から翌営業日までに、相談者に電子メールで応対する。◇的確なアドバイスを提供生活者は、個々の相談内容に対して専門家による的確なアドバイスを迅速に得ることができる。◇すべての相談内容を会員同士でシェア相談内容と専門家のアドバイスを蓄積し、個人情報などを削除した上で、ウェブサイトで参照できるようにすることもできる。過去の相談案件をユーザー限定で公開することにより、自分の不安や悩みとの違いやアドバイスなどを確認できる。また、同サービスの導入企業は、コールセンターや事務局などの運営コストを低減させることができる。◇企業別にオリジナルのサービス名称で提供可能サービス名称を企業独自に設定することができるため、生活者になじみのある名称にして企業ブランドの価値を高めることも可能です。また、このサイトから、企業のキャンペーンサイトや新商品サイトなどに誘導することも可能。   【価格と売上目標】初期費用 : 157,500円月額固定費用 : 会員数1万人までの場合94,500円、5万人までの場合178,500円商品概要URL : http://digicom-direct.com/digicom-direct/3qa/★<お試しパッケージ>先着39社に限り、当サービスを特別料金で提供する。初期費用10,500円のみ(月額費用無料)で9月30日まで利用できる。Web申込限定で申込期限は8月31日まで。お申し込みはこちらから : http://digicom-direct.com/digicom-direct/3qcp※価格は税込み。 ≫ニュース全文を読む

2012年06月21日
  ユポ・コーポレーションはこのほど、静電気で貼りつき、貼った跡を全く残さず剥がせる合成紙「ユポ静電吸着」の販売を開始した。 同製品は、ガラスやアクリル面の広告、POP、ポスター、店舗ディスプレイ、デジタル機器、車、家具の商品表示など、「キレイに貼る・剥がす」や「糊残りをなくしたい」といった用途での利用を特に見込んでいる。   静電気のみで合成紙を吸着させるため、少しずつずらして位置を微調整しながら貼ることができ、定位置に正確に貼ることができる。 さらに、空気が入ることがほとんどなく、入っても簡単に抜くことができる。 また、剥がす際は、糊などの剥がし跡を一切残さず剥がすことができる。   静電気は、バチッと感じる不快感により一般的によいイメージがなく、特に印刷においては用紙が重なり合ってしまうため、印刷の天敵となっている。 そこで、合成紙のトップメーカーである同社では、合成紙ユポを通常の紙のように印刷できるよう、印刷工程で発生する静電気を抑制する表面技術の開発に長年取り組み、その過程で学んだ静電気の特性を逆利用して同製品を開発した。 問い合わせはユポ・コーポレーション営業本部・加工品部、電話03(5281)0814 ≫ニュース全文を読む

2012年06月21日
 キングコーポレーション(名古屋市中区、棚橋泰仁社長)はこのほど、「年賀状デザイン集CD-ROM」の販売を開始した。 著作権フリーデータ素材集「年賀状デザイン集CD-ROM」には、プロユースの高品位印刷が可能な高解像度データが277点収録されており、MacおよびWinのハイブリッド仕様となっている。  同時に、リボンプリンタ用の「シンプルデザイン」も用意されているほか、喪中のデザインも収録されている。価格は6300円(税込)となっている。 また、同社では印刷会社に対して「オンデマンドプリンタ対応用紙プリントサンプル帳」を配布している。 「オンデマンドプリンタ対応用紙プリントサンプル帳」は、同社の封筒・名刺・カードをはじめとする製品のうち、コニカミノルタや富士ゼロックスのオンデマンドプリンタでの出力に適したものをセレクトしたサンプル集となっている。 ≫ニュース全文を読む

2012年06月21日
 姫路モトヤ神戸支社(古門慶造社長)は、7月27日(金)・28日(土)の2日間、神戸市中央区の神戸サンボーホールで印刷総合機材展「PRINTING NAVI 2012」を開催する。  「step For ward」~一歩前進~をテーマに開催される今回はメーカー44社、コラボレーション企業13社から最新情報が発信されるほか、2日間で4本のセミナーが企画されている。 このほかにも、「2012 P‐1グランプリ応募作品展示」が行われる。今回は「smile(笑顔)」をテーマに、「笑顔を忘れずに乗り越えていこう!」という思いのこもったポスターを32社が制作し、来場者の投票によって優秀作品を選ぶこととなっている。 「PRINTING NAVI2012」の開催要領は次の通り。   ▽日時=7月27日(金)午前10時~午後6時、28日(土)午前10時~午後5時 ▽会場=神戸サンボーホール(神戸市中央区浜辺通5ノ1ノ32) ▽主催=姫路モトヤ ▽後援=兵庫県印刷工業組合、兵庫県グラフィックサービス工業会、兵庫県製本工業組合 ▽セミナー ■7月27日(金)午前10時30分~11時30分(無料) 「会計で会社を強くする」~経営力と資金調達力を強くするために~ 講師は川上哲司氏 (税理士法人みなと元町会計事務所、TKC全国会近畿兵庫会所属) ■午後1時30分~3時(参加費1000円) 「印刷会社のブランディング」~競争力のある会社へ生まれ変わるために~ 講師は生山久展氏(TCD執行役員クリエイティブディレクター)・山崎誠司氏(TCD執行役員クリエイティブディレクター) ■7月28日(土)午前10時30分~11時30分(無料) 「高品質とコスト削減を実現するメンテナンス方法」 講師は府中弘修氏 (ロハスプリント) ■午後1時30分~3時(参加費1000円) 「変えなくて良いんです! あなたの営業スタイル」~facebookで、究極の御用聞き営業~ 講師は渋谷雄大 (ジャイロ総合コンサルティング)   【メーカー出展】 ▽アイエーシー▽アコ・ブランズ・ジャパン▽アンサー▽ウイズ▽ウチダテクノ▽沖データ▽オービカル▽勝田製作所▽キャノンITソリューションズ▽共ショウ▽極東産機▽工藤鉄工▽KSA▽光陽化学工業▽コダック ▽コニカミノルタビジネスソリューションズ▽コムネット▽小森コーポレーション▽ジェピック▽情報工学研究所▽大通機械販売▽ダイワボウ情報システム▽タナック▽デジタル本工房▽デュプロ▽東京ラミネックス▽長野日本無線▽ビジネスイーブレーン▽富士ゼロックス兵庫▽富士フイルムグラフィックシステムズ▽ベッチャー・ジャパン▽ホリゾン西コンサル▽ミマキエンジニアリング▽ムサシ▽メディアコンフォート▽メディアテクノロジージャパン▽メニ・テック▽モトヤ▽ヤノ販売▽リコージャパン▽リョービ▽ロハスプリント▽LOG   【コラボレーション出展】 ▽エスコアハーツ▽小野高速印刷▽協立工芸社▽クレアチオ▽神戸はしまん▽神戸マッチ▽大和美術印刷▽展活.COM▽TRUNK DESIGN▽兵庫県印刷工業組合▽藤田製本所▽リョーイン神戸営業所 ≫ニュース全文を読む

2012年06月21日
   大日本印刷(DNP、北島義俊社長)は、インターネットを利用したIDカードの受託発行サービス「IDデータWEB」に、発注者が送付した顔写真データが適正サイズかどうかを瞬時に自動判別する機能を追加した。顔写真データが適正サイズではない場合、発注者の承認を得て、DNPが顔写真データを適正サイズにするためのトリミングを代行し、IDカードを迅速に発行するサービスを開始する。   【「IDデータWEB」について】2010年5月に開始した「IDデータWEB」は、インターネットを利用したIDカードの受託発行サービスで、IDカードの作成・発行の費用以外は、導入費や運用費が必要がない。企業や学校などの発注者が、専用のウェブサイトからDNPのデータセンターに発行データを送ることで、必要な時に必要な枚数の社員証や学生証などのIDカードを発行することができる。発行データは、送信時に暗号化され、高度な情報セキュリティ機能を持つデータセンターで処理された後、DNPのカード発行の専用工場に送られるため、安全かつ確実にIDカードを発行できる。インターネット経由の簡単な操作で発注指示が可能であり、データ記録媒体の受け渡しも不要なため、輸送費や媒体費などのコストも削減できる。   【新機能について】従来の「IDデータWEB」は、発注者がDNPに送信した顔写真データの縦・横サイズの比率が、指定の条件と異なる場合はエラーとなり、発注者が写真データをトリミングして適正サイズに修正した後、再送信する必要があった。今回の新機能では、データセンターにて写真データを自動判別し、発注者の管理画面に結果を表示するため、エラー発生時の迅速な対応が可能になる。また修正が必要な場合には、発注者の承認を得てDNPが顔写真データをトリミングするため、発注者が写真データを修正して再送信する必要がない。これによって、カード発行の時間を大幅に短縮し、業務の効率化とコスト削減を図る。   【価格(税抜き)】「IDデータWEB」の導入や運用は無料で、IDカードの製造・発行のみ有料。トリミング費用は、1件あたり約250円。※IDカード作成費用およびトリミング件数が10件以上となる場合は、個別に見積りする。 ≫ニュース全文を読む

2012年06月20日
   大日本印刷(DNP)の100%子会社のDNPドリームページが運営する、~みんなの本づくりサイト~『ドリームページ』は、昇華型熱転写方式で両面プリントした業界初のフォトブック「フォトプレミアム」を6月28日に発売する。   【サービス開始の背景】2010年3月にサービスを開始した『ドリームページ』は、デジタルカメラなどで撮影した画像データと自分で入力した文章をネット上で編集し、オリジナルのフォトブックやフォトアルバムを一冊から発注できるサービス。近年、カメラの高画質化・多機能化とともに、フォトブックに対する生活者のニーズも、画像の高精細化や高品質な製本仕上げを求める声が高まっている。DNPは、フォトプリントビジネスとして、鮮やかな色調や滑らかな階調を表現できる昇華型熱転写方式のプリンターを搭載したセルフ型プリントシステムを量販店などの店頭で展開している。今回、フ今回、フォトブックの制作においても、より高精細なプリントを実現するために昇華型熱転写方式を採用することとした。   【「フォトプレミアム」について】「フォトプレミアム」は、DNPグループが全国で展開しているセルフ型プリントシステム「PrintRush(プリントラッシュ)」や証明写真BOX「Ki-Re-i(キレイ)」などに採用している昇華型熱転写方式で、高精細なプリントを施した高級感のあるフォトブック。昇華型熱転写方式とは熱転写プリント方式の一種で、色の3原色(イエロー、マゼンタ、シアン)を使った1670万色フルカラーによって鮮やかな色を再現し、写真画像やグラデーションなどを滑らかな階調で表現することができる。また、従来の昇華型熱転写方式のフォトブックは、プリントした2枚の用紙を貼り合せる合紙製本タイプだったが、「フォトプレミアム」は、1枚の紙の両面にプリントするため、1ページあたりの厚みが抑えられ、薄くてスマートな装丁のフォトブック・フォトアルバムに仕上がる。さらに、プリント直後の美しさを長持ちさせるために、全ページに保護用のオーバーコート処理を施しているため、指紋や水滴などは柔らかい布などで簡単に拭き取ることができる。 【仕様と価格】〔仕様〕 ▽サイズ=A4変形サイズ(260×195mm)、本の厚さ7.4mm▽装丁=無線綴じ/ハードカバー▽印刷=本文のみ昇華型熱転写方式にて両面プリント、ハーフマット仕上げ(表紙はトナー方式、グロスラミネート加工) ▽付属品=ソフトケース 〔価格〕▽16ページ:5,480円(税込)▽24ページ:6,480円(税込)   【「フォトプレミアム発売記念キャンペーン」を実施】「フォトプレミアム」の発売を記念して、期間中に注文すると素敵なプレゼントが当たるキャンペーンを実施する。▽期間=2012年6月28日~2012年7月31日▽内容=<A賞>期間中に「フォトプレミアム」をご注文した方の中から抽選で1名様にPENTAXデジタルカメラ「Optio  RZ10」をプレゼントする。、<B賞>期間中にドリームページが提供する商品を注文した方(「フォトプレミアム」含む)の中から抽選で10名様に「フォトプレミアム」1冊を無料注文できるクーポン券をプレゼントする。 ※当選は賞品の発送をもって代えさせる。また、賞品の発送は2012年8月中旬を予定。※同キャンペーンの詳細はこちらを参照のこと(6月28日より情報掲載)。 http://dreampages.jp/      ≫ニュース全文を読む

2012年06月20日
   大日本印刷(DNP、北島義俊社長)の「オリコミーオ!」は、店舗名や郵便番号、住所、カテゴリーなどからチラシ情報を検索して閲覧できるネットチラシのポータルサイト。今回DNPは、「オリコミーオ!」に会員機能を新たに加えた。 「オリコミーオ!」の詳細についてはこちらを参照のこと。http://orikomio.jp/ リニューアルのポイント!生活者は、「オリコミーオ!」のトップページにある会員登録画面より、ニックネーム・メールアドレス・性別・生年月日などを入力することで会員となることができる。会員登録は無料。会員登録することで以次の機能を使用することができる。 1.Myページに「お気に入りストア」が登録できるようになった。「Myページ」には、自宅や勤務先など、生活者が任意で設定したエリア(Myエリア)のチラシが表示される。Myエリアのチラシは、「新着順」または「店が近い順」で表示される。 Myページに買い物でよく利用するお店や興味・関心の高いお店、Myエリア以外でもチラシ情報が欲しいお店などを「お気に入りストア」として登録でき、その店の最新のチラシを閲覧することができる。 2.新着チラシ情報をメールでお知らせする。地図上で設定したMyエリア内のお店や、Myページに登録した「お気に入りストア」の新着チラシの通知をメールでお知らせする。設定した時間*にメールが配信されるため、生活スタイルに合わせて活用できる。*配信時間について:7:00~23:00の間から希望の時間帯(2時間単位)を選べる。 豪華賞品が当たるWチャンスキャンペーンを実施今回のリニューアルを記念して、JCBギフトカード10万円分が30名様に当たる「入会キャンペーン」と、チラシを見て豪華賞品が当たる「見ちゃオ!もらっちゃオ!キャンペーン」を実施する。 ◇キャンペーン期間  2012年6月19日~2012年9月20日まで◇「入会キャンペーン」について  無料会員登録をするだけで応募完了。賞品はJCBギフトカード10万円分を30名様に。◇「見ちゃオ!もらっちゃオ!キャンペーン」について  「オリコミーオ!」で、1日に3枚のチラシを見ると1口応募ができる。応募は、1日1回できるため毎日がチャンス。毎日応募で豪華賞品をGETしよう! 【賞品】~第一弾~★人気のお掃除ロボット「ルンバ780」×3名様★フランス生まれのオシャレなホーロー鍋「ル・クルーゼ ココット20cm」×3名様★オリコミーオ!オリジナル「QUOカード1,000円分」×300名様 ※賞品は1ヶ月毎に変わる。   [caption id="attachment_2565" align="alignleft" width="300" caption="「オリコミーオ!」のチラシ(店舗)詳細ページ"][/caption]       ≫ニュース全文を読む

2012年06月20日
   [caption id="attachment_2560" align="alignleft" width="300" caption="ハイブリッド型電子本棚「マイ本棚」"][/caption] 日本印刷(DNP)、エヌ・ティ・ティ・ドコモ、丸善CHIホールディングス(丸善CHI)の共同事業会社であるトゥ・ディファクトは、ハイブリッド型総合書店「honto」と、ジュンク堂書店、丸善、文教堂書店の首都圏8店舗において、共通ポイントの導入をはじめとするサービス連携を6月20日に開始する。 これは、DNPグループの丸善CHIと文教堂書店による国内最大規模のリアル書店ネットワークが、電子書籍と紙の書籍を販売する「honto」のサービスと融合する、日本初の本格的ハイブリッド型総合書店サービスで、当初は首都圏の8店舗からスタートする。 このハイブリッド型サービスでは、トゥ・ディファクトが発行する「hontoポイントカード」に会員登録いただくことで、「honto」サイトでのお買い上げ時に加え、サービス連携を行うリアル書店でのお買い上げ時にもポイントが付与される。また、会員向けハイブリッド型電子本棚(マイ本棚)の機能や、リアル書店でのイベントなど、さまざまな情報を「honto」サイトで提供していく。    今後、ハイブリッド型サービス連携の対象となるリアル書店は、ジュンク堂書店、丸善、文教堂書店の各店舗で順次拡大し、年内に100店規模での連携を予定している。また、「honto」サイトからリアル書店の在庫検索を可能にするなど、一層のサービスや機能の拡充を図っていく。 トゥ・ディファクト、DNP、丸善CHIの3社は、紙の書籍でも電子書籍でも、そしてリアル書店でもネット書店でも、「読みたい本に必ず出会える」「読みたい本を 読みたい形で読める」ことを実現していく。 そして、より多くの読者に、これまでにない読書環境、読書体験を提供していくことで、我が国の「知のインフラ」である書籍流通市場の発展に貢献していく。 ハイブリッド型総合書店サービス「honto」の、リアル店舗との具体的なサービス連携の概要は次の通り。 [ハイブリッド型総合書店サービス「honto」 サイトURL] http://honto.jp/[ジュンク堂書店・丸善書店 HP] http://www.junkudo.co.jp/[文教堂書店 HP] http://www.bunkyodo.co.jp/ 【ハイブリッド型総合書店サービス「honto」の概要】 (1)「hontoh」サイトとリアル書店で共通して貯めて使える「ハイブリッド型ポイントサービス」現在、「honto」サイトで電子書籍や紙の書籍などを購入するごとに付与されるポイントを、書店で「hontoポイントカード」を提示して本や雑誌(洋書、洋雑誌を除く)を購入された際にも付与する。(100円のお買い上げで通常は1ポイント、キャンペーンなどでは別途付与率を設定。)貯まったポイントは、1ポイントを1円相当(50ポイントからご利用可能)として、「honto」サイトでも「hontoポイントカード」サービスを実施している書店でも、共通して利用できる。(ポイントの利用には「honto」サイトにおいて「hontoポイントカード」の会員登録を行う必要がある。) 6月20日に同サービスを開始するのは、次のジュンク堂書店、丸善、文教堂書店の首都圏8店舗。「hontohポイントカード」も下記店舗で配る。      ▽ジュンク堂書店池袋本店東京都豊島区 南池袋2-15-5▽丸善丸の内本店東京都千代田区丸の内1-6-4丸の内オアゾ1~4階▽丸善日本橋店東京都中央区日本橋2-3-10▽丸善ラゾーナ川崎店神奈川県川崎市幸区堀川町72-1 ラゾーナ川崎プラザ1階▽MARUZEN&JUNKUDO渋谷店東京都渋谷店渋谷区道玄坂2-24-1東急百貨店本店7階▽文教堂書店渋谷店東京都渋谷区渋谷1-24-10▽文教堂書店飯田橋店東京都千代田区富士見2-10▽文教堂書店市ヶ谷店東京都千代田区五番町3番1五番町グランドビル (2)サイトで買っても書店で買っても、購入した書籍が自動的に登録されるハイブリッド型「マイ本棚」サイトで購入した電子書籍や紙の書籍だけでなく、書店で購入した紙の書籍の情報も、自動的に「honto」サイトの電子本棚「マイ本棚」に登録されて「蔵書」される。情報登録だけでなく、「マイ本棚」経由で、本のレビューや評価などのさまざまな情報を発信できるようになる。※ 紙の書籍については、タイトルなどの書誌情報のみ登録・表示する。(電子書籍として閲読することはできない。)※ リアル書店で購入した紙の書籍の自動登録は、「hontoポイントカード」を利用して購入した書籍のみ可能。 (3)「honto」とリアル書店を合わせた日本最大級の「ハイブリッド型総合ランキング」売上総合ランキングのほか、「honto」サイト内での電子書籍・紙の書籍やリアル書店(ジュンク堂書店、丸善、文教堂書店別)でのランキング、ジャンル別のランキングを最大100位まで表示する。24時間ごと、1週間ごと、1ヶ月ごとに区切った集計表示も可能。 (4)お気に入りの書店の情報をメールで配信するほか書店員の書評や実際の書店POPをサイトで紹介「honto」サイトでは、上記の売上ランキング以外にも様々な書店情報を紹介する。日々書店の品揃えに取り組むベテラン書店員が書いたこだわりの書評や、実際に書店で掲示されて注目を集めたPOPを画像で紹介する。また、お気に入りの書店を「マイ店舗」として登録すれば、登録店舗のサイン会などのイベント情報や、お得なキャンペーンのお知らせをメールで案内する。   【キャンペーン】今回の「honto」サイトとリアル書店とのポイント連携サービスのスタートを記念して、ポイント3倍キャンペーンなどを実施する予定。    ≫ニュース全文を読む